副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. ネット関連の副業
  3. 副業におすすめ!メルカリでお金の稼ぐ方法
ARTICLE

副業におすすめ!メルカリでお金の稼ぐ方法

今若者を中心に大人気のスマホアプリ「メルカリ」。気軽に商品の売買ができるとあって、実際に利用している方も多いのではないでしょうか。このメルカリ、実は副業に活用することもできるのです。そこで今回は、メルカリでお金を稼ぐ方法を紹介していきます。

メルカリの特徴

メルカリとは大人気のフリマアプリのことです。ヤフオクなどと違い、オークションではないので入札合戦などはありません。基本的には違法性がなければ何でも売買することが出来ますし、スマホからアクセスすることに特化したサービスになっていますので、幅広い人々から支持を得ています。

メルカリの利用は副業にあたる?

その会社ごとの副業の定義によりますが、メルカリを利用して不用品を売る程度であれば何の問題もありません。ただし、本業以外の年間収入が20万円を超えると、確定申告をする必要があるので、副業の範疇に入ります。これはメルカリの利用に限らず、他の副業であっても同じことです。

何をして稼いだかというよりも、本業の給与以外にいくら稼いだかという点が重要になります。

メルカリのメリット

では、メルカリを利用して収入を得ていくことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

●いろいろなものが売れる

まずはいろいろなものが売れるということです。「こんなもの値段がつかないのではないか」と思うようなものであっても買い手が現れるので、売れるかどうか迷うようなものであっても、とりあえず出品してみるとよいでしょう。

実際にメルカリをチェックしてみると、靴を片方だけ売るなど、一般の通販サイトなどでは見られない出品もあることがわかるでしょう。

●取引の流れがシンプル

オークションではないので、取引の流れがシンプルだということもメルカリの特徴です。基本的には値段を提示して買い手がつけばそれで終了なのです。ただし、取り置きを依頼されたり、値下げ交渉が発生することもあるので、まったく取引がないわけではありません。

●月額利用料金が無料

メルカリは基本的に無料で使う事ができるので、月額費用はかかりませんし、出品料も不要です。なお、取引が成立した場合のみ、販売代金の10%を支払うことになります。

●相場以上の金額で売れることもある

メルカリは利用者が非常に多くいます。利用者が多いという事は、他のサイトと価格を比較検討しないで購入する人も多いため、ヤフオクやアマゾンの相場を全く無視した金額で提示しているにも関わらず売れることも多くあります。

メルカリのデメリット

一方で、メルカリにはデメリットもあります。

●高級ブランド品の金額が低い

メルカリでは高級ブランド品の相場がやや低めです。利用者の年齢層が若いことが関係しているからでしょう。ブランド品を売るのであればヤフオクの方が向いているかもしれません。

●質の悪い購入者もいる

メルカリに限ったことはありませんが、取り置きをさせたまま放置したり、クレームをつけて返品させようとするなど、通販系のサイトやアプリには必ずと言っていいほど質の悪い購入者がいるものです。ビジネスをする以上、この種の利用者を排除することはできません。

●手数料・発送料負担が大きい

基本的に無料で使えるメルカリですが、10%の手数料と発送料を負担する必要があります。そのため、出品価格に送料を含めておかないと、少額取引の場合には赤字になる可能性があります。

メルカリでお金を稼ぐ方法

メルカリで稼ぐには、いくつかの王道があります。

●自宅の不用品を売る

まずは仕入れを行うのではなく、自宅の不用品を売却することから始めましょう。

不用品を扱うのですから、売れた場合は送料と手数料を引いた全額が利益になります。元手がいらないので取引の流れを把握するのに最適です。メルカリを始めとして、転売で稼いでいる人の多くは不用品販売から始めているのです。

●単価の高いカテゴリの商品を扱う

実際に仕入れを行ってメルカリで販売をする場合は、単価の高いカテゴリを狙いましょう。書籍類などは数百円ですから、発送の手間を考慮すると副業に向いているとは言えません。王道と言えるのは女性向けブランドや腕時計などです。

ただし上述したように、ヴィトンやシャネルのようなハイブランドはメルカリでは売れにくい傾向にあるので、注意してください。

●出品する商品の値段を調べる

仕入れをする前にリサーチを行いましょう。というのも、メルカリ内では同じ商品の出品価格は比較されるからです。メルカリ内の相場を把握して、利益が見込めそうなものを仕入れることが大事です。

●出品する時期を考える

同じ商品でも出品時期によって売れ方が大きく異なります。売れやすいのは15日や25日などの給料日直後です。給料日を迎えたことで財布のひもが緩み、メルカリでちょっとお買い物、という人も多くいるのです。さらに、夏や冬のボーナス時期にも取引が活性化します。

また季節によっても売れる商品が変わってきます。冬に水着やTシャツを出品しても売れにくいですし、その逆も然りです。メルカリの利用者は今欲しいものを買うので、たとえ割安だったとしても、今不要なものは買わない傾向があります。そのため、季節にあった商品を扱いましょう。

●メルカリNOWを利用する

メルカリにはメルカリNOWという市場もあります。これは運営会社のメルカリが直接商品を査定して購入するというものです。普通に販売するよりも安くなりますが、即座に購入してくれるのが特徴です。売れ残った不用品を出してみるのも良いでしょう。

メルカリの副業が会社にバレる可能性は?

メルカリで副業をしているのがバレるか否か、という点については本人によるところが大きいと言えます。基本的には本人が言わなければ周囲は知りようがないのですが、ついうっかり喋ってしまうというケースが無いわけではありません。

それ以外には、次のようなことがきっかけでバレる可能性もあるので、注意しておきましょう。

●本業に影響がでている

仕事中、頻繁にスマホを見ていたり、深夜まで発送作業をして本業に影響が出ている場合は、同僚に詮索されるでしょう。会社バレを防ぐには、絶対に本業に影響を及ぼさないようにしましょう。

●源泉徴収の金額の変化

副業を行っていると収入が増えるため、副業をしていない社員よりも源泉徴収の金額が大きくなります。

会社員の場合は給料から天引きで住民税を支払う必要があるため、確定申告時に普通徴収(社から天引きしてもらうのではなく、自分で住民税を払う方法)という項目を選ぶようにしましょう。こうすると、住民税が変化したことを会社に知られることがありません。

●人づてに伝わる

最後が人づての噂です。都会のように近所の住人が何をしているのか無関心な地域なら良いのですが、地縁血縁が強い地域ではちょっとしたことでも噂になります。誰にも知られずに副業しているつもりが、頻繁に宅配便を利用しているとか、様々なうわさとなって知られる可能性もあります。

人の目を逃れるのは非常に難しいので、発送や受け取りのたびに自動車で遠くの集配所に通うなど、工夫が必要となります。

いずれにせよ、副業は解禁の方向に向かっていますし、年額20万円の利益までは非課税です。自分にあっているかを確かめるためにも、メルカリでの副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事