副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 変わった副業
  3. 変わった副業「墓参り代行」は稼げるのか?
ARTICLE

変わった副業「墓参り代行」は稼げるのか?

副業と聞くとどのような仕事内容を連想するでしょうか。ブログを書いて広告収入を得たり、資産投資をしたりといったようなものが一般的によくイメージされる副業だと思います。しかし世の中には数多くの副業があり、中にはあまり知られていないけれど思わぬ高収入を得られる副業もあるのです。本日はそんな副業の一つである墓参り代行を紹介します。

墓参り代行とは

墓参り代行は、依頼主に代わってお墓参りを行い、清掃などをする仕事です。足腰が弱ってしまいお墓参りに行く事が難しくなった高齢者や、お墓が遠方でなかなかお参りをする機会を作れない家庭などに需要がある副業です。

「ご先祖様への大事なお墓参りを他人に任せるなんて失礼だ」と考える人も中にはいると思いますが、核家族化や高齢化社会が進む時代にあって、今後ますます注目されていくであろう仕事です。

仕事内容はお墓の清掃が主ですが、その他にもお墓の前で礼拝をしたり、お墓周りの雑草抜きを行ったりとその内容は多岐に渡ります。それらの仕事を確実に行ったことを証明するために、写真を撮る事も求められます。

仕事の内容は難しいものではありませんが、需要の増加に反して知名度が低い副業でもあるので、意外と高い収入を得られます。

具体的には、一件の依頼につき5000円〜1万円ほどが報酬の相場となっています。金額にはばらつきがありますが、それは代行内容をどこまで依頼するかによって金額が変動するためです。

一般的にお墓参りをするのはお盆ですが、その時期は会社が休みのことも多いので、複数の依頼を受けて一日に数万円の収入を得ることも可能でしょう。お盆以外の時期でも、土日の空いた時間を利用して始められる副業で、特に資格も必要とされないので、空いた時間ですぐに副業を始めたいと考えている会社員にとってはうってつけの副業と呼べます。

一日に2〜3件受ければ、週に一回のペースでも一日に5〜6万円前後の収入を得る事ができます。

もちろん休祝日は必ず入るように調整すればそれ以上の収入を得る事ができ、中には副業として始めて月15万円の収入を得ている人もいるようです。このようにかなりの高収入を期待できる副業と言えるでしょう。

副業に墓参り代行を行うメリット

副業に墓参りを行うメリットは主に3つあります。

(1)高収入を期待できる

ここまでにも説明してきましたが、墓参り代行の需要は今後ますます高まると考えられています。ですが、現在のところ知名度は低く、競合も少ない状況です。そのため、副業の中では比較的高い収入である事がメリットと言えます。

仕事内容も専門性が高くないので、簡単に始められ高収入を得る事ができるのです。

もちろん、遺族の方々やそのご先祖に失礼の無いように丁寧な清掃や礼拝が必要となりますが、その意識をしっかりと持つ事ができるのであれば高収入を期待できる副業です。

(2)遺族に感謝してもらえる

墓参り代行は、丁寧にお墓を清掃したり、お墓の周囲のきれいにすることにより遺族に感謝される事が多い副業です。丁寧な対応は、感謝だけではなくリピーターを増やすことにもつながります。

そうすると、単発の依頼ではなく、1年間に複数回の依頼を受ける事もできるため、収入を安定させる事もできます。

(3)自分のペースに合わせて働く事ができる

墓参り代行は決められた時間や曜日に行う必要のない副業です。もちろん依頼を受けた仕事は確実に行う必要がありますが、それさえしっかりとすれば働く時間や曜日は自分で決めて働く事ができます。

始めた当初は仕事に慣れず、時給に換算するとあまり稼げなかった…という事も起こり得ると思いますが、慣れてくれば作業効率が上がり、短時間で高収入を得る事ができます。

自分のペースに合わせられるというのは、副業を始めたいけれど本業が忙しくてまとまった時間が取れない会社員などには大きなメリットと言えます。

墓参り代行のデメリット

墓参り代行のデメリットは主に2つあります。

(1)案件が少ない事がある

代行業と言えば運転代行や近年テレビでも取り上げられたことのあるレンタル恋人など、墓参り代行はまだ世間的に知名度が低い現状があります。そのため、お盆時期以外などの閑散期にはまったく依頼が入らず、なかなか稼げないという事もあるようです。

そのため、リピーターを獲得する事が非常に重要となります。

(2)墓参り代行を非難の目で見られる場合がある

繰り返しになりますが、墓参り代行では需要の高まりにより一般的になっていくと考えられています。しかし現状はそうではなく、場合によってはご先祖へ感謝を述べる行為である墓参りを代行することに非難の目を向けられる事もあるでしょう。

が、墓参り代行の依頼主はやむを得ない事情によって、代行依頼を出しているのです。よって、そのような批判は気にせず、遺族を代表する気持ちで墓参り代行を行えば良いでしょう。

またそういった非難の目もこれから墓参り代行の一般化によってどんどん無くなっていくものと推察されます。

墓参り代行に向いている人

墓参り代行に向いている人は主に3種類です。

(1)空いた時間で副業を始めたい方

墓参り代行は仕事時間や曜日を自分で決める事ができる副業ですので、休日を利用して行う事ができます。土日だけでなくいつでも仕事を行う事もできるので、休みが変則的な仕事を本業にしている人でも始める事ができます。

(2)コミュニケーションが得意で、人に直接感謝される事が好きな方

墓参り代行は依頼主から直接感謝の意を示される事が多い副業です。これは他の副業になかなか見られない特徴です。

遺族と依頼内容のすり合わせなどのコミュニケーションを取る必要があるため、一人で黙々と仕事がしたいという方にはおすすめしづらいですが、そうした事が苦でなく、人に感謝されるのが好きな方にはうってつけの副業であると言えるでしょう。

(3)地方に住んでいる方

墓参り代行の依頼主は、地方出身ながらも現在は都会に住んでいて、お墓参りに行きづらいという方が多いのです。つまり、地方の方に仕事の依頼が集中する傾向にあるのです。

自分の住んでいるところが依頼場所に近ければ、移動時間が短縮されるので短時間で高収入を得る事ができますから、地方に住んでいる人は墓参り代行に向いているといえます。

墓参り代行の始め方

1. 墓参り代行業社に登録する
2. 依頼を受ける
3 依頼内容を確認する
4. 墓参り代行行い、代金をいただく

今回は変わった副業として墓参り代行を紹介いたしました。現在はあまり知られていませんが、需要があるのは間違いなく、高収入も期待できるので、今後は人気の副業として有名になっていくと考えられます。はじめるにあたって資格も必要とされないので、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事