副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. 登録する家事代行サービスの選び方
ARTICLE

登録する家事代行サービスの選び方

2018/11/30
副業として家事代行サービスを行う人も増えてきていますが、大企業から中小企業まで非常に多くの企業が参入しており、「選択肢が多すぎる」「登録してみたいけど、どの会社が良いのかわからない」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、家事代行サービスの選び方のポイントと、おすすめの家事代行サービス12選をご紹介します。

登録する家事代行サービスの選び方

まずは登録する家事代行サービスを選ぶ際に注意すべきポイントを解説していきます。

●仕事内容・仕事の幅

業者によっては「得意分野」がありますので、「自分がやりたい仕事」と「業者の提供するサービス」がマッチングしているかを確認しましょう。「一般的な家事」なのか、「本格的なプロのハウスクリーニング」なのかなど、自分のやりたいことやスキルを考慮したうえで業者を選ぶことが大切です。

●仕事をする地域

次に「自分が働きたい地域」と「事業者のサービス対象地域」を確認しましょう。登録したあとに、紹介してもらった依頼者の自宅が、自分の自宅から遠すぎるといった事態を避けるためにも、活動地域の確認は必須です。

●研修制度

副業で家事代行サービスを行うのが初めてという方は、「研修制度」が整っている会社を選ぶことをおすすめします。研修制度が充実していれば、仕事上必要となる技術やマナーなどをしっかりと覚えることができ、安心して仕事に臨めます。

●フォロー体制

依頼者との間に何かしらのトラブルがあった場合に、きちんとフォローしてくれるかどうかを確認することも大切です。誰がどのように対応してくれるかなど、問題があってから慌てることのないよう、事前にしっかりと確認しておいきましょう。

●会社の信頼性

会社の信頼性を確認するには、「家事代行サービス認証」の有無をチェックするという方法があります。「家事代行サービス認証」とは、利用者に安心安全に利用してもらうための目印となるように作られた制度です。認証事業者になるためにはいくつか条件があり、第三者認証機関が評価し、その条件をクリアしなければ認められません。

家事代行サービスは比較的参入しやすい業界ですので、中小規模の事業者が多い傾向にあります。そのため、認証されているということが、サービスを提供する能力の高さを示す証となるのです。「認証されていない業者は信用できない」というわけではありませんが、認証を得ていることはマイナスにはならないので、その分信頼度が高いと言えるでしょう。

おすすめの家事代行サービス12選

それではおすすめの家事代行サービスを紹介しますので、副業を検討されている方は、登録する会社選びのための参考にしてみてください。

●ベアーズ

ベアーズは1999年創業の家事代行サービスの老舗で、2017年には「家事代行サービス認証」も取得しています。教育・研修制度が充実しており、サービスの質の高さ、家事のクオリティの高さが特徴です。家事代行サービスの仕事が初めての方でも安心して登録できる実績のある会社です。

●CaSy

2014年から開始された歴史の浅いサービスですが、テレビや雑誌にも取り上げられることが多く、今では最もメジャーなサービスのひとつとなっています。時給は1,450円からスタートし、指名や昇給で増えていきます。週1日2時間でも働けるため副業向きと言えます。未経験者には充実した研修があり、面接もスマホで可能なので、手軽に仕事を始められるのも魅力です。

●マエストロ

2005年から家事代行サービスを提供してきた、確かな実績と経験のある会社です。スタッフ管理を徹底しており、ランク分けされているため、依頼者が求めているスタッフを選べます。1家庭ごとに担当と副担当スタッフを割り当てたり、独自のサービスレポートでスタッフと連絡が取れるようになっていたりと、常に高品質なサービスの提供を心がけている会社です。

●メリーメイド

清掃業界のパイオニアとも言える、ダスキンが提供する家事代行サービスです。大手企業系列ならではの充実した研修制度とサポートが特徴です。サービスの提供範囲が広いことが特徴で、事前に訪問したスタッフがヒアリングした上でサービス内容を決定するオーダーメイド制度も人気の秘訣です。北海道から沖縄まで全国に店舗を展開しているので、首都圏はもちろん、地方に住んでいる方でも利用することができます。

●ミニメイド

日本初の家事代行サービスとして1983年に創業した老舗業者で、全国2000名以上のスタッフを抱える大手です。スタッフは全員が厳しい採用基準と徹底した教育プログラムを受けた、家事サービスのプロフェッショナルです。入社後7日間・30時間以上にわたる研修を実施し、入社後4年まで「レベルアップ研修」があります。

●カジタク

イオングループが運営する家事代行サービスなので、大手ならではの安心感があります。「家事代行サービス認証」も取得しています。家事代行に特化した教育プログラムと充実の研修制度でしっかりとスタッフを教育しています。案件が豊富にあるのでコンスタントに仕事をしたい人に向いています。また、掃除用の専門アイテムが揃っており、効率的に作業することができます。

●Casial

casialは、リクルートグループが運営する家事代行サービスです。事前に担当コーディネーターによる説明があるため、依頼者は納得したうえで依頼することができます。対応エリアは東京23区および神奈川県川崎市に限定されていまので、首都圏在住の方におすすめの会社です。

●アールメイド

ハウスクリーニングの専門会社「アールおそうじセンター」が母体の、家事代行サービスとしては首都圏エリアにおける老舗業者です。ハウスクリーニングのノウハウと、3000件以上のサービスを提供してきた豊富な実績を活かしたクオリティの高さが魅力です。家事代行サービスは2時間からの依頼が一般的ですが、複数のスタッフを手配することで1時間など短時間での作業完了を実現しているのも魅力です。

●家事代行ひろば

とにかく安く利用できるということで人気の家事代行サービスです。スタッフが自由に価格を設定することができるので、スタッフによっては時給800円などで依頼できる場合もあります。登録者数が多く、依頼者の条件に合うスタッフを見つけやすいという特徴があります。低価格で利用できる分、保険等がつかないので、万が一のトラブルに対する補償はなく、物が壊れるなどのトラブルは当事者同士で解決する必要があることは知っておくべきでしょう。

●タスカジ

家事代行に特化した個人間のマッチングプラットフォームです。一般的な家事代行サービスと違い、マッチングが成立した後は個人間の契約になります。働き手に外国人を積極的に登用しています。栄養士や収納アドバイザー、ペットケアなどの資格保有者も多く登録されており、検索して指名できるシステムがあるのも特徴です。働く側にも恩恵が多く、最大時給が2,100円なので高収入も可能です。

●ママワークス

ママワークスは、「時間」と「場所」を自由に選べる、主婦のための求人応援サイトです。フルタイムで働いたり、出社して働くことが難しい方に人気のサイト。研修もあるので、資格・経験がなくても安心して働けます。求人の大半が在宅での仕事で、家事代行の求人も多くあります。

●Swipp

2014年に設立された比較的小規模な家事代行サービスです。Webから希望スタッフ、依頼時間などの項目を入力すればすぐに予約できます。人が仲介しないため、料金も一般的な家事代行サービスと比較して安く設定されています。家事に対する強いこだわりがなく、とにかく安く抑えたいと考えている方に最適のサービスです。

信頼できる家事代行サービス会社を選ぶことができれば、自分の理想とする働き方もきっと実現するはずです。忙しい主婦の方も隙間時間を有効に活用して、日々の生活をより豊かなものにしていきましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事