副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 変わった副業
  3. 電話で相手の愚痴を聞く副業「愚痴聞きバイト」
ARTICLE

電話で相手の愚痴を聞く副業「愚痴聞きバイト」

日々生活をしていると自然と溜まってしまうもの、それが「愚痴」です。人間誰しも、誰かに愚痴を言いたくなるものですよね。その一方で、なぜか誰かの愚痴を聞くことが多いという人もいるのではないでしょうか。それで相手のストレスが緩和するならいいのですが、「どうせなら愚痴を聞いてお金がもらえればいいのに」と考えることもあるのでは。実は、そんな愚痴を聞くことでお金を得られる仕事があるんです。そこで今回は、「愚痴聞きバイト」について紹介していきます。

愚痴聞きバイトの仕事内容

愚痴聞きバイトというのは、その名の通り、「誰かの愚痴を聞いてあげるバイト」のことです。仕事や家庭の愚痴、生活に関する悩み事や、恋愛の話などなど、お客さんが抱える様々な愚痴を聞いてあげる仕事です。

直接会って話を聞く必要はなく、やりとりには電話やスカイプ、メールやLINEなどを用います。在宅でできる仕事なので、本業が忙しい方や、家事や育児で外出がしづらい主婦の方などにおすすめの仕事と言えるでしょう。

また、あくまでも「愚痴を聞く」仕事ですので、解決に導くためのアドバイスを与える必要はありません。むしろ、相手を否定したり、自分の考えを押し付けるようなことはNGとされています。

この愚痴聞きバイトは、専門のWebサイトや求人サイトなどで応募がされていますので、興味がある方は探してみるといいでしょう。

愚痴聞きバイトはどれくらい稼げるの?

募集している企業によっても異なりますし、歩合制のケースもあれば、時給制のケースもあります。ただ時給制の場合、1000円前後が報酬の相場とされており、在宅ワークの中でも比較的高収入が期待できる仕事だと言えるでしょう。

また、指名制を取り入れている企業も多く、何人かのお客さんに気に入られれば安定的に、高い収入を期待できるようになるでしょう。中には月に10万円以上も稼いでいる方もいるのだそうです。

愚痴聞きバイトのメリット

それでは、愚痴聞きバイトのメリットについて見ていきましょう。

●スキマ時間にできる

愚痴聞きバイトは、自分が対応できる時間に在宅で行う仕事です。そのため、家事や育児の合間や、休憩中など、スキマ時間にできることが大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

●24時間ニーズがある

一方で、愚痴を言いたいという方は大勢いるので、24時間ニーズがあるとも言えます。そのため、事情があって夜中しか働くことができないという方でも取り組みやすい仕事なのです。

●固定客がつけば高収入も期待できる

上述したように、指名制度を取り入れている企業も多くあるので、固定客がつけば、継続的に指名をしてくれるようになり、高収入も期待できるでしょう。固定客は、その分付き合いが長くなるので、コミュニケーションの勘所をつかめば、愚痴を聞く側にとっても、生じるストレスが少なく済むというメリットがあるとも言えます。

●初期投資が必要ない

また、愚痴聞きバイトはパソコンやスマートフォン、インターネット環境さえあればできる仕事なので、初期投資が必要ありません。元手をかけずに高収入が期待できるのも、魅力の1つなのです。

●コミュニケーション能力があれば誰でもできる

愚痴聞きバイトは、基本的に相手の話を聞くだけの仕事です。そのため、特別な知識やスキルは必要なく、求められるのは「コミュニケーション能力」だけです。「人の話を聞くのが好き」という方にはうってつけの仕事と言えるでしょう。

愚痴聞きバイトのデメリット

愚痴聞きバイトはメリットの多い仕事ですが、その逆にデメリットも存在します。

●ストレスがたまる

一番のデメリットは、「相手のストレスを軽減させる代わりに、自分にストレスが溜まる」ということでしょう。日常的に誰かの愚痴を聞いている人であればわかると思いますが、人の愚痴を聞くということは、相手のネガティブな感情を受け止める作業であるため、次第にストレスが溜まっていくものなのです。

そのため、ストレスを感じやすい、物事の切り替えが上手ではない、メンタル的にあまり強くないと感じる人には、この愚痴聞きバイトはあまりおすすめできません。

●仕事中は食事やトイレに行けない

愚痴聞きバイトはスキマ時間でできる仕事である反面、電話応対中に他のことはできません。1時間程度であればいいかもしれませんが、予想外に相手の話が長引くこともしばしば。雑音などが相手に聞こえるのも厳禁なので、周囲の環境を整えた上で電話に応対しなくてはならないのです。

愚痴聞きバイトに向いている人、向いてない人

ここまでにも触れてきたように、愚痴聞きバイトに必要な要素は「コミュニケーション能力」と「聞き上手」であることです。また、相手のストレスを受け止めるので、「メンタル的に強い人」や、「多少のストレスでは動じない人」、「物事の切り替えが上手な人」も向いていると言えるでしょう。

一方、「メンタル的に強くない人」や、「ストレスに弱い人」などはあまり向いていません。また、コミュニケーション能力が高くとも、「ついつい相手の考えや行動に意見を言いたくなる人」も、この仕事は避けた方がいいかもしれません。なぜならば、お客さんは「愚痴を聞いてもらうこと」を求めているので、必ずしもアドバイスが欲しいわけではないからです。

こうした点を考慮し、自分に向いている仕事かどうかを判断していきましょう。

愚痴聞きバイトをうまくやるためのポイント

最後に、愚痴聞きバイトをうまくやっていくためのポイントをご紹介します。

●話を受け止める

相手の考えや行動を否定したり、無理にアドバイスを与えたりしてはいけません。あくまでも相手の気持ちに寄り添うことが大切なので、どのような内容であっても、話を受け止めるようにしましょう。

●話に共感する

話を受け止めると同時に、共感をすることが大切です。愚痴を言いたい人というのは、何よりも自分の大変さに共感してくれることを求めています。その一方で、ネガティブな感情にも共感をし過ぎてしまうと、今度は自分自身のストレスが溜まっていくので、そのバランスには注意が必要です。

●どこかで褒める

相手が頑張っていることを認め、ポイントポイントでお客さんを褒めるようにしましょう。そうすると、お客さんの心は軽くなり、「あなたに愚痴を聞いてもらってよかった」と感じてくれることでしょう。

注意すべきなの、なんでもかんでも褒めないことです。そうすると、逆に「適当にあしらわれている」と感じ、相手に不快な思いをさせてしまいかねません。

このように、話を聞くだけとはいえ、愚痴聞きバイトは相手の心を癒す役割を担う奥深い仕事だと言えるでしょう。興味がある方は一度チャレンジしてみてください。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事