副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 投資関連の副業
  3. 今人気の副業「ソーシャルレンディング」とは
ARTICLE

今人気の副業「ソーシャルレンディング」とは

株式投資や不動産投資、FXや仮想通貨など、様々な投資がありますが、その中でも最近注目を浴びている「ソーシャルレンディング」をご存知でしょうか。ソーシャルレンディングは、その手間の少なさや高収入が期待できることから、近年人気を集めているのです。ここでは、ソーシャルレンディングの概念やメリットデメリットなどについて紹介をしていきます。

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人や企業と、お金を貸したい(=投資運用してお金を増やしたい)人や企業をマッチングするサービスです。通常、企業がお金を借りる、つまり融資を受ける場合には銀行などの金融機関を介しますが、このソーシャルレンディングは金融機関を介在せず、インターネット上でお金のやり取りが行われます。借り手としては金利負担が少ないといったメリットがあり、貸し手としてはリスクがある分利回りがいいため、今、参入する人や企業が増えています。

クラウドファンディングと似たようなサービスです。しかし、お金を支払う側が得るものは事業者がつくるモノやサービスであるクラウドファンディングに対し、ソーシャルレンディングの場合、支払い側が得るものは金銭的なリターンです。その意味で、ソーシャルレンディングは「融資型クラウドファンディング」と言うこともできます。

ソーシャルレンディングの投資の流れ

ソーシャルレンディングは、次のような流れで投資が行われていきます。

(1)投資家として登録をする
ソーシャルレンディング専用のWebサイトにて、投資家として登録を行います。そのサイトによって登録情報は異なりますが、口座情報やマイナンバー、本人確認書類といったものが必要になりますので、あらかじめ準備しておきましょう。

(2)出資先を決定し、申し込む
Webサイトに掲載されている情報を確認し、出資するファンドを決定します。そして出資金額を決め、出資申し込みを行います。

(3)出資金を送金する
(2)で決めた出資金額を送金します。

(4)分配・償還
運用開始後、返済利息となる分配金が投資者に対して振り込まれることになります。また、運用期間が終了すると、元本と利息が返済(償還)されることになります。

ソーシャルレンディングは副業になる?

ここまで見てきてソーシャルレンディングに興味を覚えた方が気になるのは「ソーシャルレンディングは副業になるのか?」ということではないでしょうか。しかしご安心ください。ソーシャルレンディングを含め、投資は「資産運用」に該当し、副業とは認識されないことが一般的です。

ただ、副業には該当しないと言えども会社にバレるのは得策ではありません。投資をしていることが本業の勤め先にバレるケースとして一番多いのは、確定申告がきっかけとなるものです。そのため、年間20万円以上の収入を得て確定申告が必要になった場合には、住民税の納付方法は「自分で納付」を選択しましょう。

また、もしソーシャルレンディングをしていることがバレてしまった場合には、投資であるので副業ではなく資産運用であることや、本業に影響が出ない範囲で行っていることを説明しましょう。

ソーシャルレンディングを副業で行うメリット

ソーシャルレンディングを副業で行うメリットは、次の4つのようなものがあります。

●手間があまりかからない

ソーシャルレンディングは、専用のWebサイトに投資家登録をして投資先を選択し、費用を振り込んだら、あとは分配や償還を待つだけです。その他の投資と比べても掛かる手間は少なく済むので、本業を持つ方でも取り組みやすいというメリットがあります。

●低額から始められる

投資の代表格である株式投資や不動産投資の場合、ある程度まとまった初期投資が必要になります。しかしソーシャルレンディングの場合、1万円という低額から投資を始めることが可能になります。低額から始められるだけに、失敗した場合のリスクも低いと言えるでしょう。

●高い知識は必要ない

株式投資であれば社会情勢や企業に関する知識が必要ですし、不動産投資であれば不動産や法律に関する知識が必要となります。しかしソーシャルレンディングの場合、投資先を選定する上でその企業や業界に関するある程度の知識は必要となるものの、さほど高い知識は必要としません。その意味で気軽に取り組むことができますし、事前の勉強も必要がないので、時間が取られないというメリットがあります。

●高収入が期待できる

サービスによっても異なりますが、ソーシャルレンディングは、毎月10%程度の分配金を受けられることもあるので、他の投資商品と比べても高収入を期待することができます。この点も、今ソーシャルレンディングが注目されている理由と言えるでしょう。

ソーシャルレンディングを副業でするデメリット

ただ、一方でソーシャルレンディングを副業ですることには、次の2つのデメリットも存在します。

●一定期間やめられない

ソーシャルレンディングは、基本的に、一度投資をすると運用期間が終わるまで解約することができません。そのため、急にお金が必要になっても取り戻すことはできませんので、「なけなしの資金を費やして投資をする」というようなことは避けましょう。

●税金に注意

上述したように、年間20万以上を稼ぐと確定申告が必要となります。もしも確定申告をしないと追加徴税を受けてしまったり、会社にバレてしまうことがあるので、税金には十分注意すべきでしょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事