副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. ネット関連の副業
  3. 副業で行うGoogleアドセンスのメリット
ARTICLE

副業で行うGoogleアドセンスのメリット

Googleアドセンスは、ブログやWebサイトで副業をしたいと考える方にはおすすめで、定番とも言える副業です。Googleアドセンスのメリットと注意点、利用開始までの流れについてご紹介します。

Googleアドセンスとは?

Googleアドセンスはアフィリエイトのひとつで、特徴は「クリック報酬型」の広告であること。自分の運営するブログやWebサイトに広告を貼り、広告がクリックされれば報酬になります。自分のWebサイトやブログに合った広告バナーが配信され、そのマッチ率の高さも人気の理由のひとつとなっています。

副業で行うGoogleアドセンスのメリット

●初期投資が少ない

せどりやネットショップ運営とは違い、在庫リスクがないので、ノーリスクで始められます。必要なものはパソコンとインターネット環境です。Googleアドセンスは独自ドメインの必要があるため、無料ブログはNG。ドメイン代は年間数百円〜数千円程度です。自分でWebサイトをつくる方はレンタルサーバー代もかかります。

●クリック報酬型

他のアフィリエイトは、貼り付けた広告の商品やサービスが購入されて初めて報酬になるのに対し、Googleアドセンスは広告をクリックされるだけで報酬が発生します。アフィリエイトの中では難易度が低いため、初心者でも稼ぎやすいのがメリットです。ブログやWebサイトの訪問者を増やせば、それだけ報酬にもつながりやすくなります。

●成果が出始めれば何もしなくても稼げる

Googleアドセンスでやることは、記事を定期的にアップしていくこと。とくにアクセスが少ないときは、なるべく毎日記事をアップしていきましょう。つくった記事は資産になります。一度アクセスを集められるようになれば、毎日記事をアップせずとも一定のアクセスは集まります。そうなれば、自動的に報酬が入るようになることも可能です。

●クリック単価が高い

Googleアドセンス以外にもクリック報酬型の広告はありますが、Googleアドセンスは広告単価が比較的高く設定されています。他社は10円前後なのに対して、Googleアドセンスは30円前後。また、表示される広告の数も豊富なので、参入する人が多くても市場が飽和しない点もメリットです。信頼性の高いGoogleだからこそ、広告も依頼する企業が多いのでしょう。

副業で行うGoogleアドセンスのデメリット

●規定が厳しい

Googleアドセンスの広告を貼るためには、申請を行い、1次審査と2次審査をクリアしなくてはなりません。審査も厳しく、なかには何度も落とされてしまう方もいます。審査をクリアしても、広告を掲載したWebサイトやブログは定期的にチェックされていて、もしも規定に違反していた場合は、警告が送られてきたり、連絡もなく広告停止になったりすることも。悪質だと判断された場合、アカウントの利用ができなくなる可能性もあります。アカウントを剥奪されると未払いの報酬は支払ってもらえませんので、利用時には規定をしっかり確認しておきましょう。

●成果が出るまで時間がかかる

スタート当初は収入がゼロという月も珍しくありません。Googleアドセンスで稼ぐためにはアクセス数を増やすことが必須。最低でも100記事は必要となります。成果が出るまで、少なくとも3ヶ月はかかると思っておきましょう。

●高額収入は難しい

クリック単価が他と比べて高いとはいえ、他の副業に比べると報酬はそう高いとは言えません。成果報酬型のアフィリエイトであれば、ハードルが高い分報酬も高くなるので大きく稼げる可能性があります。Googleアドセンスはハードルが低い分、月に10万円以上などの高額報酬は期待できません。

Googleアドセンスの審査の流れ

Googleアドセンスで承認されるには、審査を通過する必要があります。その流れをチェックしていきましょう。

(1)Googleアドセンスの禁止事項をチェックしておく
「自分や他人による連続クリックの禁止」「クリックお願いします、などの誘導は禁止」などの禁止事項がたくさんあります。ひとつでも引っかかると審査を通過できませんし、通過後に禁止事項に抵触していることが判明すると、ペナルティを受けてしまいます。

(2)Webサイトorブログをつくる
AdSenseプログラムポリシーに従い、Webサイトかブログをつくります。使いやすさやカスタマイズのしやすさから、WordPressを使う方が多いようです。Webサイト、ブログは完成している状態でなければ審査に出せません。1000文字以上の記事を、最低でも20〜40記事ほど用意しておき、アクセスもそれなりに集めておくことがポイントです。記事の内容は読み手にとって有益なものだと、報酬アップもしやすくなります。

(3)1次審査を受ける
サイトが完成したら1次審査に出します。申請結果は24時間以内にメールで届きます。1次審査を通過するには、次のような条件を満たす必要があります。

・ヘッダー画像やサムネイル画像に不備がない
・ナビゲーションが整備されている
・運営者情報やプライバシーポリシーが明記されている
・禁止事項に抵触していない
など

(4)2次審査を受ける
1次審査を通過したら、次は2次審査です。申請したページにGoogleアドセンスの広告を貼り付け、2次審査を受けます。広告は1ページにつき3つまで貼り付けOKです。ページが表示されたとき最初に目に入る場所が広告だけになると、違反になる可能性があるので注意しましょう。2次審査を通過できれば広告が表示されます。

(5)報酬を受け取る
報酬が支払い基準額に達すると登録の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されてきます。PINが届いたら、アカウントの管理ページで入力してください。基準額に達していない分の収益は翌月に繰り越されます。

Googleアドセンスでとにかく気を付けたいのが、知らないうちに規定違反をしてアカウントが剥奪されること。万が一、アカウントが停止されると、復活させることは非常に困難です。クリック報酬型広告で副業をしたいのなら、抜群の広告数と報酬を誇るGoogleアドセンスは外せません。規定をしっかり守りながら運用していきましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事