副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. ハンドメイド作品の販売を副業にするメリット
ARTICLE

ハンドメイド作品の販売を副業にするメリット

アクセサリーや雑貨などを手作りする「ハンドメイド」。趣味でハンドメイドに取り組む人も多いですが、自分で作った作品を販売し、収入を得るということもできるのをご存知でしょうか。今回は、ハンドメイド作品の販売を副業にするメリットとデメリット、販売の仕方をご紹介していきます。

ハンドメイド作品の販売を副業にするメリット

まずはハンドメイド作品の販売を副業にするメリットについて見ていきます。

何と言っても大きなメリットとして挙げられるのが「趣味で収入を得ることができる」という点です。好きなことでお金を稼ぐというのは、多くの人が夢見ることと言えます。さらに、人気が出れば月に数万円ほどの収入も期待できますし、将来的には専業作家として独立するという道筋も見えてくるかもしれません。

また、自分の作品が売れるということは、それだけ多くの人が作品を使い、喜んでくれていることを意味します。そうした充実感、達成感を得られる仕事はなかなかありません。そんなメリットも、この副業にはあるのです。

ハンドメイド作品の販売を副業にするデメリット

一方、ハンドメイド作品の販売を副業にしていくことには幾つかのデメリットもあることを理解しておきましょう。

もっとも大きなデメリットは、「作品が売れないと収入は得られない」ということです。ハンドメイド作品の販売に取り組む人は多いので、それだけライバルが存在する仕事でもあります。その中で売れる作品を作るためには、他とは一味違った魅力を持つ作品を作らなくてはなりませんし、時には自分の好みとは違った作品を作らなくてはならないかもしれません。また、魅力ある作品であっても、無名のうちは購入されるまで時間を要することもありますので、そのことも織り込んでおくべきでしょう。

アクセサリーや雑貨を販売していく上でもうひとつ気をつけなくてはならないのは、作品の安全性や耐久性への配慮です。自分の作品を購入した人が、その作品の欠陥がもとでケガなどをしてしまうと、最悪の場合、損害賠償を求められることにもつながります。そうしたリスクがあることを理解した上で、安全性・耐久性を担保した作品を作るように心がけましょう。

ハンドメイド作品の販売方法

それでは、ハンドメイド作品を販売する方法を紹介します。主に、次の5つの方法があります。

●ハンドメイド販売サイトで販売する

もっともメジャーな方法は、ハンドメイド販売サイトに登録をして作品を販売するという方法です。有名なところでは「minne」や「Creema」といったサイトが存在します。

こうしたハンドメイド販売サイトで作品を売るメリットは、実績や知名度がなくても、多くの人の目に自分の作品が触れることができる点です。作品が売れると手数料が取られることになりますが、基本的に登録料などは不要ですので、広告宣伝にかけるお金と考えれば、さほど気にならないでしょう。

●自分でサイトを作って販売する

自分でオリジナルのサイトを制作し、そこで作品を販売するという方法もあります。サイト制作の知識やスキルを持つ方であれば、自分の好きなように作品を掲載できますし、手数料がハンドメイド販売サイトなどよりも手数料が安くなるというメリットもあります。

サイト制作の知識がない方であっても、「BASE」や「STORES.jp」といったサービスを使うと簡単にネットショップを自作できます。

●フリマアプリで販売する

「メルカリ」や「ラクマ」、「ショッピーズ」といったフリマアプリを活用して作品を販売するという方法もあります。こうしたフリマアプリの利用者層は比較的若いので、新しい顧客を開拓する上で効果的でしょう。ハンドメイド販売サイトでは人気が出なかった作品でも、フリマアプリに掲載したら数多く売れた、ということもあるかもしれません。

●イベントで販売する

ここまではネット販売について紹介してきましたが、もちろんリアルの場で作品を販売することもできます。そのひとつが「イベントでの販売」です。ハンドメイド作品を多く取り揃えている専門のイベントや、地元のお祭りやフリーマケットなどに出品して販売をするという方法です。

こうしたイベントに出るメリットは、他の作家の方と交流できること、対面でお客さんとコミュニケーションを取れるのでアピールがしやすく、根強いファンを獲得することにもつながるといった点です。

●委託して販売する

ハンドメイド作品を取り扱う雑貨屋やアクセサリー屋などに作品を委託して販売するという方法もあります。他の方法と比べると手数料は高めになりますが、そうしたお店自体のファンの目に止まれば、継続的に収入を得ることも期待できるでしょう。

このように、メリットとデメリット、販売方法をしっかりと理解していけば、ハンドメイド作品を副業にすることは十分に可能です。自分の趣味・好きなことを活かせる仕事ですので、興味がある方はぜひ取り組んでみましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事