副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. ネット関連の副業
  3. ネットオークションは副業?初心者でもできる副業のやり方
ARTICLE

ネットオークションは副業?初心者でもできる副業のやり方

不用品を販売したり、掘り出し物を探したりと、今や多くの人が利用しているネットオークション。ネットオークションを活用して利益を得ている人も大勢いますが、どのように活用すればいいのでしょうか?そして、ネットオークションは副業になるのでしょうか?こういった疑問に答えるべく、今回は、初心者の方でもわかるネットオークションの基本について紹介していきます。

ネットオークションとは?

まずは、そもそもネットオークションとはどのようなものなのかを説明していきます。

ネットオークションとは、インターネット上で行う競売のことです。オークションサイトと呼ばれるオンライン上の競売場で、出品者が出品した物に対して、複数の落札者が入札をしていき、最も高値をつけた人に販売するというものです。企業を挟まず個人同士が取引をするため、市場で購入するよりも安価に欲しいものを入手できる傾向にあります。

近年、オークションサイトと似たようなサービスとしてフリマサイトやフリマアプリが出てきています。両者の違いは価格の決め方です。ネットオークションの場合、出品者が最初に決めた価格に対して落札者が入札をしていくので、複数人が出品物を購入しようとすると価格が上昇していくことになります。一方のフリマサイト・フリマアプリの場合、出品者が決めた値段で商品を売買するため、当初の設定以上の値段になることはありません。

ネットオークションは副業になる?

こうした特徴があるネットオークションですが、これによって収入を得る行為は副業になるのでしょうか。これはその状況に応じて異なります。不用品を処分するためなど、一般的な形でネットオークションを利用する場合には副業とみなされることはありません。ただ、意図的に商品を仕入れ、それを販売することで継続的に利益を得ていくと副業に当たるとみなされることがあります。

また、ネットオークションで生活用動産(生活に必要とされる動産のことで、家具や衣服、書籍など、30万円以下の価値のもののこと)を販売した場合には、その収入は非課税となります。しかし、貴金属や骨董品、美術品といった30万円以上の高級品を販売した場合には課税対象となり、確定申告が必要になります。

さらに、生活用動産を売った場合でも、それが30万円以上のものであったり、元々転売する目的で商品を仕入れていた場合には課税対象になるため、注意が必要です。

このような理由から、ネットオークションで収入を得ようと考える場合には自分がどのようなものを売ったのかを記録しておくことをお勧めします。

ネットオークションの流れ

次に、ネットオークションを利用する流れをご説明します。

●ネットオークションサイトの会員になる

まずはネットオークションサイトの会員になることが必要です。詳しくは後述しますが、出品手数料や会員登録の利用料、使いやすさなどを考慮して、自分に合ったネットオークションサイトを選択しましょう。

●商品を用意する

会員登録が済んだら、次に出品する商品を用意します。初心者の方の場合、いきなり大量に商品を仕入れて販売するのはリスクが高いので、まずは家にある不用品を販売するといいでしょう。

●商品を撮影する

続いて、その商品の写真を撮影します。落札者の興味を喚起するために、写真はとても大切です。

撮影はスマートフォンなどでも構いませんが、しっかりと商品の状態を伝えるために、様々な角度から撮影をしていきましょう。また、傷がついている部分を隠したり、レタッチをして綺麗な状態になっているように見せると、落札後にトラブルを招く危険性もあるのでやめておいた方がいいでしょう。

●商品情報を入力して出品

次は商品情報の入力を行います。写真同様、商品情報も落札者の興味を惹くために重要です。商品情報は自由に書くことができますが、商品のスペックや使用年数、配送方法や決済方法、送料負担などについて丁寧に書くことが大切です。

商品情報が入力できたら、次は出品を行います。価格やオークションの終了日時などを設定していきましょう。終了日時は、平日よりも休日の夜に設定した方が、高額で落札される可能性が高くなると言われています。

●落札されたら発送

商品が落札されたなら、次は発送を行います。発送までの期間を空けてしまったり、梱包が雑だと落札者からの評価が下がってしまい、以降のオークションに悪影響を及ぼす可能性があるので、できるだけ素早く、丁寧に発送を行いましょう。

●ネットオークションサイトから入金される

最後にネットオークションサイトからの入金を確認しましょう。なお、他の副業同様、ネットオークション専用の口座を持っておくと、後々確定申告などを行う際に便利になります。

おすすめのネットオークションサイト

最後におすすめのネットオークションサイトをいくつか紹介します。

●ヤフオク

ネットオークションサイトの代表格とも言えるのが「ヤフオク」です。Yahoo!が運営する国内最大規模のオークションサイトで、利用者、出品数ともに日本一です。利用者が多いということは、それだけ商品の落札価格が高くなる傾向にあると言えるでしょう。
ヤフオク:https://auctions.yahoo.co.jp/

●ラクマ

楽天が運営するフリマアプリがこの「ラクマ」です。2014年からスタートしたアプリで、比較的後発サービスに位置しますが、1000万ダウンロードを突破し、利用者数をどんどん増やしています。かつては販売手数料が無料でしたが、現在は商品が売れた時に限って3.5%の手数料がかかります。それでも他のオークションサイトと比較すると安いので、手数料を機にする方にはオススメのサービスだと言えます。
ラクマ:https://fril.jp/

●モバオク

2004年からサービスがスタートした老舗のサービス「モバオク」。現在はスマホアプリで利用することができ、月額324円(税込)の利用料が必要となります。スマホアプリであることも影響し、若年層の利用が多いと考えられています。そのため、若者向けの商品を扱いたい場合にはモバオクがオススメになるでしょう。
モバオク:https://www.mbok.jp/

●ebay

「ebay」はアメリカ発祥のオークションサイトで、世界最大級のオークションサイトでもあります。日本では入手しづらい商品を買うため、あるいは海外から人気を集める日本の商品を販売するためには、このebayを活用するといいでしょう。なお、海外に商品を発送する場合には送料が高くなりますし、場合によっては関税がかかる可能性もあることは考慮しておきましょう。
ebay:https://www.ebay.com/

●セルクル

「セルクル」は、商品をサービス運営元に送るだけで商品撮影や商品情報の作成、落札者とのやり取り、配送といった、ネットオークションに付き物の煩わしい作業を一括して代行してくれるサービスです。「ネットオークションに興味があるけど面倒な作業をするのは嫌…」という方にはぴったりのサービスです。
セルクル:http://cercle-auc.com/

ネットオークションサイトを選ぶ際には、そのサービスの使いやすさや掛かる費用などを調べ、ご自分の条件にあったサイトを選択するといいでしょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事