副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. 副業として翻訳の仕事を行うメリットと探し方
ARTICLE

副業として翻訳の仕事を行うメリットと探し方

特別なスキルを持っている方は副業がやりやすいものです。特別なスキルとは、例えばデザインやプログラミング、イラストといったものが挙げられます。そして「翻訳」もまた、副業と相性の良いスキルと言えるのです。そこで今回は、副業として翻訳の仕事を行うメリットと、翻訳の仕事の探し方をご紹介していきます。

翻訳の仕事の種類

一口に翻訳と言っても、その仕事には幾つかの種類があります。まずは代表的な3つの仕事について見ていきましょう。

●出版翻訳

多くの方が思い描く翻訳の仕事として挙げられるのが「出版翻訳」です。例えば小説や雑誌、ビジネス書など、海外の出版物を日本で出版するために翻訳を行う仕事です(もちろん、日本の出版物を海外で出版するための仕事もあります)。

出版翻訳の仕事は、単に外国語を日本語に訳せばいいというものではありません。その出版物を出した国の文化や社会的背景などに関する知識を有しておく必要がありますし、文学的な表現を損なわないような文章力・センスなども求められます。

●実務翻訳

ビジネス書類など、実務的な翻訳をするという仕事もあります。海外と日本の企業をつなげ、ビジネスを円滑に進める、あるいはトラブルが生じないように進めるための仕事です。翻訳の仕事としてもっとも多いものでもあります。

実務翻訳にも幾つかの種類があり、契約書などの法務系の翻訳、医療関係の翻訳、機械や工業技術などの技術系の翻訳、銀行や株など金融系の翻訳…などなど、業界・産業の数だけ翻訳の仕事もあると言えるでしょう。

実務翻訳の場合も、やはりその業界に関する知識を有していることが求められます。

●映像翻訳

海外のテレビニュースやドキュメンタリー番組、あるいは映画の翻訳などを行うものが映像翻訳です。ニュースなどを翻訳する際には、国際情勢や社会背景の知識が必要です。また映画翻訳の場合、ストーリーの流れを損なわないような言葉に変換するようなセンスが求められます。

副業として翻訳の仕事を行うメリット

では、副業として翻訳の仕事を行うことには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

●作業単価が高い

まず挙げられるメリットが、「作業単価の高さ」です。日本翻訳連盟によると、例えばコンピューターマニュアルに関する文章であれば、1つのワードを英語から日本語に翻訳するには28円が目安とされています(※1)。もちろん依頼主や案件の種類によって単価は異なりますが、いかに単価が高いかはお分かりいただけるでしょう。

なお、英語以外の言語はさらに単価が高くなると言われているので、複数の言語を扱える人は、それだけ収入アップを狙うことができます。

●在宅ワークでできる
場合によっては打ち合わせをしたり、図書館等に資料を探しに行くといったこともありますが、基本的に翻訳は在宅でできる仕事です。本業が終わった後にも取り組めますし、家事・育児等で外出が難しい方にもオススメです。

●将来性がある

これからのビジネスはますますグローバル化が進行していきます。さらに、日本は外国人観光客の誘致を実施し、インバウンドを増加させていくことを狙っています。つまり、海外の情報を日本に広める、あるいは日本の情報を海外に広めるということは、今後ますます増えて行くでしょう。それに伴って、翻訳をできる人材のニーズはどんどん高まっていくことが考えられるので、非常に将来性がある副業と言えるのです。

※1 翻訳料金(クライアント企業の翻訳発注価格)の目安|一般社団法人日本翻訳連盟
https://www.jtf.jp/jp/useful/report_bk/price.html

翻訳の仕事の探し方

それでは最後に、翻訳の仕事の探し方をお教えします。

●オンライン翻訳サービスに登録する

最も仕事を見つけやすいのは、オンライン翻訳サービスに会員登録をすることです。AmeliaやGengo、Conyacといったオンライン翻訳サービスはいくつもあり、これらに登録をすると比較的簡単に仕事を見つけることができます。それぞれのサービスを確認し、自分に合うところを探してみましょう。

●クラウドソーシングに登録する

クラウドワークスやランサーズといった総合型のクラウドソーシングサイトでも翻訳案件を扱っていることがあります。オンライン翻訳サービスと合わせて、総合型のクラウドソーシングサイトにも登録をしておくと、さらに多くの案件に出会うことができるでしょう。

●インターネットより検索して探す

また、求人検索サイトなどでも在宅翻訳の求人を募集していることがあります。上記のようなサービスを活用すると仕事量に波がある可能性がありますが、求人検索サイト経由であれば定期的に仕事を得ることが期待できるので、安定的に稼ぎたい人はこちらの方がオススメです。

今回ご紹介したように、翻訳能力がある人はしっかりと稼ぐことができるので、ぜひ副業を検討してみてください。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事