副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. 週末にできる!OLにおすすめの副業「モデル」
ARTICLE

週末にできる!OLにおすすめの副業「モデル」

美の象徴とも言える職業で、憧れる女性も少なくないであろう「モデル」という仕事。選ばれた一握りの人しかできない仕事だと思う人もいるかもしれませんが、実は副業として、それも週末だけに働くということもできるのです。副業でモデルを行う方法や、注意しておくべきことなどについて学んでいきましょう。

副業でモデルができる?

モデルと聞くと、最新のファッションを身につけてランウェイを歩き、大勢の人の目を惹きつけるファッションモデルをイメージする方が多いのではないでしょうか。しかし、ファッションモデル以外にもモデルの仕事はいくつもあります。それぞれの仕事の内容については後で詳しく説明しますが、例えばパーツモデルやヘアモデル、絵画モデルといったように、その仕事内容は多岐に渡ります。

将来的にモデルとして一本立ちを目指しながら他の仕事をする人もいれば、本業は別に持ちながら、自分の外見的な魅力・特徴を活かすために副業としてモデルを行う人もいます。

モデルの仕事の種類

では、モデルの仕事の種類と、それぞれどれくらいの収入を得られるのか、その目安について見ていきましょう。

●ファッションモデル

モデルという職業の代表格とも言えるのがファッションモデルです。パリコレのような世界的なファッションショーで活躍するスーパーモデルから、雑誌などを舞台に活動する読者モデルなど、多くの人から注目を集めるモデルです。

通常、一般人離れしたスタイルを持っていたり、魅力的なポージングができるような人がファッションモデルとなります。

華やかなファッションモデルと言えどもその収入はピンからキリまであり、一流のファッションモデルであれば年収が1000万円を超えることも珍しくないものの、知名度の低い場合は月に数万円ほどしか稼げないということもあります。

●パーツモデル

パーツモデルというのは、手や脚、背中など、体の一部分のみを使うモデルのことです。「手タレ」「脚タレ」などと呼ばれることもあります。例えばハンドクリームや洗剤、ストッキングや靴、ボディクリームなどの宣伝では、それらを使う部分にのみ焦点を当てることも少なくなく、そうした場合には美しいパーツを持ったモデルの出番となります。

パーツモデルの場合、どのパーツのモデルなのかによって得られる金額は異なります。また媒体や、経験、人気などによっても収入は異なってきます。目安としては、1回の撮影で1万円から10万円程度と言えるでしょう。

●ヘアモデル

髪型のイメージを表現するためのモデルがヘアモデルです。類似のものとして、美容師のカットやカラーリングの練習台となるカットモデルという職業もあります。

ヘアモデルは、いわば美容室の技術力やセンスをアピールする宣伝素材となるものですので、写真を撮影し、その美容室のWebサイトやチラシなどに掲載されることになります。

ヘアモデルの収入は、その美容室の規模や方針によって異なりますが、1回の撮影で数千円から1万円程度の金額が多いようです。なお、カット代金は無料になることが一般的です。

●絵画モデル

美術大学やデッサン教室などで人物画のモデルを務めるのが絵画モデルの仕事です。要望に応じて様々なポーズを取ることが求められます。描かれている最中にポーズを変えることはできないため、集中力と体力が要求されるモデルとも言えます。場合によっては裸になることもありますが、必ずしもスタイルが良くないとなれないわけではありません。

体力が要求される分、収入は高めで、時給にして数千円から数万円を得られることもあるようです。ただし、パーツモデルやヘアモデルと比べると、若い女性の需要が高いのが実際のところです。

OLがモデルの仕事を行う方法は?

では、OLの方がモデルの副業を行うにはどうすればいいのでしょうか。幾つかパターンがありますが、主流なのは次の3つです。

●モデルの応募をする

ファッション系の雑誌やWebサイトにはモデル募集をしているところも多くあります。そうしたところに応募をすることでモデルへの道は開けます。

容姿やスタイル、ファッションや美容への意識の高さが要求されるのはもちろんですが、最近ではモデル自身がSNSで発信力を持っていることが期待されるケースも多いので、モデルになりたいのであればSNS活用も重要だと知っておくといいでしょう。

●クラウドソーシングから応募をする

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトでは、撮影モデルを募集している場合もあります。そうしたところに応募するということも一つの手段です。

●アプリから応募をする

美容情報を発信するアプリなどでも、モデル募集情報をキャッチすることができます。特にヘアモデルの情報が多く掲載されているので、ヘアモデルに興味がある方はアプリをダウンロードしてみるといいでしょう。

副業でモデルを行う際に気を付けておくべきこと

最後に、副業でモデルを行う際に気をつけておくべきことを紹介します。

●自分にあったモデルに応募する

まず大切なことは「自分にあったモデルか否か」ということです。例えば、どれだけ優れた容姿やスタイルを持っていても、体力がなければ絵画モデルは務まりませんし、手のケアを怠っていたり、肌荒れがひどければパーツモデルを行うことは難しいでしょう。自分の特長と特性を見極めた上で、応募をしていきましょう。

●本業が副業禁止かどうか

顔が見える写真が雑誌やインターネット上に掲載されることも多いのがモデルという職業です。そのため、他の副業に比べて、周囲の人に副業がバレる可能性は高いと言えるでしょう。副業が禁止の会社でなければ構いませんが、本業の勤め先が副業禁止の場合には問題になるため、まずは就労規則を確認しておくべきだと言えます。

●悪徳な事務所には気を付ける

モデル事務所の中には、仕事を与えることや高収入を約束するふりをして、逆にお金を払わせるような悪徳な事務所があります。また近年社会的な問題にもなりましたが、普通のモデル募集に応募したつもりが、アダルトビデオの撮影を強要されるということもあります。

甘い言葉には惑わされず、本当に信用できる事務所なのか事前にしっかりとチェックすべきです。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事