副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 副業おすすめランキング
  3. 【2018年版】高収入が狙える副業おすすめランキングTOP10
「副業をやるからにはガッチリ稼ぎたい!」と、高い目標を持っている方も多いのではないでしょうか。副業にはお小遣い稼ぎ程度の収入しか得られない副業と、高収入を狙える副業があります。高収入が期待できる分、頭を使って工夫したり、時間を使ったりといったことは必要になりますが、報酬を手にしたときの喜びも格別です。今回は高収入が狙える副業ランキングをご紹介しますので、自分に合った副業・興味のある副業を見つけてしっかり稼ぎましょう。

副業で高収入と呼べるのはいくら?

一言に高収入と言っても、人によってその定義は変わってくると思います。報酬が月に1万円台でも高収入と思う方もいれば、10万以上という方や、本業並みの30万円以上で高収入と思う方もいるはずです。

では、実際はどれくらい稼げるものなのでしょうか。2017年に行われた「エン転職」のユーザーアンケート(※)によると、副業で10万円以上稼いでいると回答した人は、わずか11%。1〜3万円という人と3〜5万円という人が最も多く、それぞれ24%という結果になっています。つまり、半数近くの方は1〜5万円ということです。こうしたデータを踏まえて副業の目標金額を考えてみても良いでしょう。

※5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査―『エン転職』ユーザーアンケート調査結果発表―
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/3537.html

高収入のおすすめ副業ランキング

それでは、実際に高収入が期待できる副業を紹介していきましょう。

1位:FX

外国為替証拠金取引といい、各国の為替の変動を利用して利益を得ます。株式投資や不動産投資よりも少額から始めることが可能です。FXはハイリスク・ハイリターンな傾向にあるので、少額から始めた方がベター。世界各国の動向を注意深くチェックし、無理のない範囲で行いましょう。

2位:YouTuber

最近では「小学生がなりたい職業ランキング」でも上位に位置するYouTuber。YouTubeやニコニコ動画などに自ら撮影した動画をアップし、再生されるごとに収入を得ます。現在の1再生あたりの収入は0.1〜0.2円ほどで、再生がなければ収入にはつながりません。ただ、人気YouTuberとなれれば、かなりの高額報酬につながる可能性も。有名YouTuberのなかには年収数千万〜1億を超える人もいるようです。自分の得意なことを活かしたい方や企画を立てるのが好きな方は、楽しみながら続けられるのではないでしょうか。

3位:株式投資

株式投資はサラリーマンやOL、主婦など、さまざまな層に人気です。株が安いときに買い、高いときを狙って売り、利益を得ます。株式市場を見る目を養い、売り時・買い時を見極めることが重要です。元金は大きい方が当然リターンも大きくなりますが、自分に見合った金額から始めてみましょう。

4位:アフィリエイト

ノーリスクで始められる人気の副業です。自分のWebサイトやブログに企業の商品・サービスを紹介し、そこからユーザーが商品を購入すると、企業から紹介料として報酬が支払われます。始めの頃は苦労・苦戦することも多いアフィリエイトですが、成功した人のなかには月に数十万円から数百万円という高額を稼いでいる人も。また、一度儲ける仕組みをつくることができれば、ある程度放っておいても利益が発生することも魅力です。Webマーケティングやライティングのスキルも身につくので、本業に生かすこともできます。

5位:せどり

せどりとは商品を安く仕入れ、インターネットオークションなどで高く売り、その差額を利益にします。在庫処分品や特売品などから安く仕入れること、売れそうな商品を予測して仕入れることが、売り上げをアップさせるポイント。自分の予算に応じて始められるので、初期費用をあまり用意できない人にもおすすめです。

6位:治験

治験とは、開発中の医薬品の効果や安全性を確認するための試験のこと。入院や通院が必要になりますが、一般的なアルバイトに比べてかなりの高収入となります。例えば4泊の入院と5回の通院で12〜15万円、さらに長期間になれば数十万円という高額な謝礼が支払われます。ただし、治験日程は指定されているので、自分のスケジュールと合うものに申し込むようにしましょう。また、発売前の医薬品が使用されるため、副作用が出る可能性も少なからずあります。副作用が出た場合の診察や治療は無料です。

7位:ライブチャット

ライブチャットは、インターネット上で人と会話をする仕事です。幅広い年齢層で募集されていて、自宅で24時間、好きな時間に働けます。報酬は出来高制になりますが、稼げる人のなかには時給7500円という人も。人と話すことが好きな人にはぴったりの副業です。サポートスタッフがいることが多いので、初めてで不安な方はいろいろ聞きながら始めてみても良いでしょう。女性向けの副業のようなイメージがあるかもしれませんが、男性向けの求人もあります。

8位:不動産投資

アパートやマンションなどを購入し、賃料を得る投資です。成功すれば不労所得になり、リターンも大きいのが不動産投資の魅力。借り手がいる限り長期的に安定した収入が見込めます。ただし、投資額が大きくなりやすい点や、固定資産税など運用コストがかかる点は考慮しなくてはなりません。不動産に関する知識もある程度の必要です。

9位:アルバイト

実際に企業や店舗などに勤めるアルバイトは、勤務時間が決められているので自分の好きなタイミングで行うというわけにはいきませんが、手堅く稼ぎたい方にはおすすめです。

例えば、地域や勤務先によって異なりますが、看護師の夜間アルバイトなら1日で8,000円〜15,000円ほどの収入が期待できます。コールセンターのアルバイトも高時給であることが多いです。基本的にはマニュアルが用意されているので、初めての方でも数日も勤務すれば慣れてきます。夜のお仕事も高収入アルバイトの定番です。経験や地域などにもよりますが、例えばキャバクラなら時給は2500〜6000円ほど。気軽に働ける派遣キャバ嬢の募集もあります。

10位:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネット上で企業が、不特定多数の人に向かって作業者を募集することを指します。募集されている仕事内容は、デザイン・システム開発・ライティング・翻訳・ブログの代筆・データ入力など、幅広くあります。報酬は案件によって異なり、安いものでは1件数百円程度〜、長期間かかるプロジェクトやシステム開発などスキルや知識を要する仕事は、数十万円になることも。ネット副業や資産運用と異なり、働いたら確実に報酬になるのがメリットです。

高収入の副業を行う際の注意点

ここまでに気になる副業は見つかりましたか?最後に、これらの副業を行う際の注意点をご紹介します。

●副業の詐欺に注意

ネット副業の人気が高まり、始める人も増えてきているなか、それに比例するかのように副業詐欺も増加しています。「高収入」「即日支払い」などと聞くと、つい手を出してしまいたくなりますが、本当に安全な仕事なのかよく見極めることが重要です。

登録料などと称して、多額の初期費用を請求してくる悪質業者もいます。「お金を払った途端連絡が取れなくなった」「全く稼げない仕事で払い損だった」というパターンは、詐欺の典型です。また、毎月1万円といったようにサービス利用料を要求されるケースもあります。お金がかかる副業に関しては、その会社の実績や口コミなどを調べて、信頼に値するかどうか冷静に考えてみましょう。

●会社にバレることに注意

会社に許可を得て副業ができれば一番良いですが、会社には副業を内緒にしておきたいという方も多いでしょう。その際、気をつけるべきは住民税です。副業をして所得が増えれば、住民税もそれだけ高額になり、経理担当者に気付かれてしまうことがあります。

副業の所得が給与所得以外のときは、自分で確定申告することができますが、給与所得は会社の給料と合算されてしまいます。

また、部下や同僚に安易に副業の話をするのもNG。いつのまにか噂になっている恐れがあります。副業のことは基本的に人には話さない方が良いでしょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事