副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 副業の始め方
  3. OLでもお金を稼げる!副業を始めるメリットと選び方
ARTICLE

OLでもお金を稼げる!副業を始めるメリットと選び方

2018/08/08
「OLの給料だけじゃ足りない!」「もうちょっと自由に使えるお金を増やしたい」。本業に+αの収入があると、生活が少し豊かになりますよね。時間を上手に使って、副業をしているOLさんも大勢います。ただし、副業を始める前には計画性を持つことも大切。後々「失敗した!」とならないように、正しい始め方や注意点を知っておきましょう。

OLが副業をするメリット

●収入が増える

第一に、副業をすれば収入アップが望めます。会社の昇給のタイミングは年に1〜2回程度。なかには何年も同じ給料という方もいます。本業の給料をあげようと思うと、それなりの時間を要することになるでしょう。また、残業削減を目指す企業が増えつつあり、今後は残業代もあまり期待できません。本業とは“別”の収入源を確保しておきたいところです。

●スキルアップが望める

副業を通じてさまざまなスキルアップが期待できます。ひとつは経理に関するスキルアップです。副業をするということは、売上げなどお金を管理するということ。人によっては自分での確定申告が必要になることもあります。

もうひとつは、時間やスケジュールを管理するスキルです。仕事によっては納期が定められていますし、納期のない仕事であっても本業と副業との両立には、自らスケジュールを立て計画性を持つことが大切です。要領よく進めようとすることで、業務効率化にもつながります。経理やスケジュール管理に関するスキルは、どのような仕事にも役立つスキルです。

もちろん、副業で作業を重ねることで、その仕事に対するスキル自体を高めることもできます。本などで学ぶことも大切ですが、実際に手を動かした方がスキルは身に付きやすいもの。副業であれば好きな仕事にも自由にチャレンジできるので、新たなスキルを身に付けたいという方にもおすすめです。

●出会いが増える・人脈を広げられる

人脈はビジネスにおいて非常に重要です。人脈を広げることで、頼れる存在に出会えたり、自分のビジネスに良い影響を与える人に出会えたりもします。副業をするということは、新たに仕事を持つということ。必然的に人と関わる機会も増えてきます。仕事の発注元企業から別の企業や人を紹介され、そこから人脈が広がるといったケースも。人との出会いを大切にする方は、良い仕事にも恵まれやすくなります。

●視野が広がる

ひとつの会社にいると、その会社の働き方や考え方・制度・業務の進め方などが、つい当たり前に感じてしまいがち。副業で新しい情報や考え方、さまざまな人に出会うことで、良い刺激を受け、視野が広がっていきます。視野が広がると「新しいアイデアが生まれる」「物事を多角的に捉えられるようになる」など、自分にとって豊富なメリットを得られるように。新たな目標の発見やキャリアの形成にもつながります。

OLの副業選びのポイント

●安全な副業かどうか

副業はリスクが低く、安全なものを選択しましょう。インターネットで募集されている副業のなかには、副業詐欺も紛れ込んでいます。多額の初期費用がかかる副業は、基本的に避けるべきです。インターネットで情報収集する、口コミをチェックするなどして、選んだ副業は本当に安全か見極めましょう。

●在宅でできるか

パソコンやスマホがあればできる副業は豊富にあります。初期費用もほとんどかからない仕事が多いので、ノーリスクで始められるのも魅力。在宅であれば空いている時間を有効活用できますし、自分のペースで続けられます。外部でアルバイトをするわけではないので、会社バレなどのリスクも低くなります。

●本業に悪影響が出ないか

副業はあくまで副業です。本業があって生活できていることを忘れてはいけません。副業が軌道に乗ってくると、つい多くの時間を費やしたくなります。しかし、睡眠時間を削ってしまうような働き方は、体調にも影響を及ぼしかねません。本業を最優先に考えるようにしましょう。

●家庭に影響が出ないか

同様に、家庭に影響が出ないかどうかも意識しましょう。副業に集中していると、家族とのコミュニケーション不足につながりますし、家事が疎かになってしまえば家族に迷惑をかけることになります。家族に嫌な思いをさせるような働き方は避け、仕事とプライベートのメリハリをつけましょう。

●長く続けられそうか

副業で成果をあげるには、ある程度の時間が必要になる場合もあります。まずは継続することが大切です。自分がやりがいを感じる仕事や興味のある仕事なら続けやすいでしょう。好きなことであれば努力するのも楽しくなり、稼ぎやすくもなります。

副業する際の注意点

●会社にバレないようする

副業を許可していない会社も多いので、まずは就業規則を確認してみましょう。100%バレないという保証はないので、可能であれば会社の許可を得るのがベストです。副業がバレると規則違反となり、減給など何らかのリスクを背負うことになりかねません。

会社バレを防ぐ第一条件は「人に安易に話さない」こと。軽い気持ちで同僚などに話してしまうと、そこから噂となって広がる可能性があります。確定申告や収入の話から勘付かれることもあるので注意しましょう。

また、住民税対策も重要です。原則として副業の報酬が20万円を超えた場合には確定申告が必要となります。会社で年末調整してもらった場合、会社に「住民税決定通知書」が届きます。そこに記載された住民税の過不足から、副業がバレるケースは少なくありません。副業の収入が雑所得や事業所得であれば、確定申告書の第二表にある「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」で「自分で納付」にチェックを入れておきましょう。そうすることで、副業分の住民税決定通知書が自宅に届くようになります。

●高収入の副業には注意

キャバクラなどのナイトワークは高時給で魅力的ですが、お酒を飲んだり、夜中まで働いたりするため、身体的な負担がかかります。また、ノルマを課せられる、プライベートな時間でもお客と連絡を取らなくてはいけないなど、精神的な負担も大きいものです。知人や会社の人が来店してしまう可能性もあるため、会社バレや家族バレのリスクも高まります。お客につきまとわれたという事例もあるので、少なからず危険を伴う仕事であるということも理解しておきましょう。

副業は無理のない範囲で行うことが大切です。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事