副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. イラストレーターをやるメリットとおすすめの副業
ARTICLE

イラストレーターをやるメリットとおすすめの副業

絵を描くことが好きな人にとっては憧れの職業のひとつと言える「イラストレーター」。Webライターなどと同様、イラストレーターは特別な資格がなくともできる仕事ということもあり、かねてより人気の副業のひとつとなっています。ではイラストレーターの仕事をすることにはどんなメリットがあり、どうやって稼いでいけばいいのでしょうか。さらには、副業から本業にするためには何が必要なのでしょうか。

副業にイラストレーターの仕事をやるメリット

そもそもイラストレーターとは、雑誌やWebサイトなどのコンテンツやデザインに用いられるイラストを描く仕事です。一般的にはクライアントからの要望に沿ってイラストを作成することで収入を得ますが、SNSなどで人気を博し、LINEスタンプやグッズを販売することで稼ぐ人もいます。

このイラストレーターという仕事を副業にすることには、次のようなメリットがあります。

●スキルアップにつながる

趣味で絵を描くのであれば、自分だけが満足する絵を描ければいいかもしれませんが、仕事として絵を描くということは、クライアントの要望を受け入れつつ、その中で自分の得意な表現をしていくことを意味します。時には自分が描きたいイラストとは異なるものを描かなければならない時もあるかもしれませんが、その分新たな表現手法を身につけることができるので、スキルアップを実現できると言えるでしょう。

●自宅で仕事ができる

イラストレーターは自宅でできる仕事ですので、自分の都合がいい時に働けるということが大きなメリットです。平日は働いている会社員の方、小さな子供がいる主婦の方など、副業に割ける時間が多くない方にとっても取り組みやすい仕事だと言えるでしょう。

●趣味を仕事にできる

日頃から趣味で絵を描いている方にとっては、副業でイラストレーターをすることは趣味と実益を兼ねる絶好の機会と言えます。楽しみながら仕事をして収入が増えるというのは、誰に取っても嬉しいことでしょう。

イラストレーターのおすすめの副業

上述したように、イラストレーターは、クライアントから依頼を受けてイラストを描く仕事です。しかし近年では企業から直接依頼を受けずとも仕事を得られるようになってきています。ここでは、イラストレーターのおすすめの副業を紹介します。

●イラストデータの販売

今多くのイラストレーターが取り組んでいるのが、インターネット上にある素材ダウンロードサイトイラストを登録し、そのイラストがダウンロード数に応じて収入を得られるという仕事です。

例えば「イラストAC」というサイトの場合、イラストがダウンロードされる度に3.56円のお金を得ることができます。人気のイラストレーターであれば、月に10万円以上の収入を上げている人もいるそうです。

ダウンロードされたイラストは、企業のWebサイトや雑誌などに使われるので、自分のイラストが多くの人の目に触れるチャンスを得ることにもつながります。

●クラウドソーシングの利用

クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトには、イラスト制作の案件も数多くあります。こうしたクラウドソーシングを活用して仕事を得ていくことで経験と実績を積んでいくのもいいでしょう。

上記した2つのサイトの他にも、「SKIMA」のようなイラストに特化したクラウドソーシングサイトもあるので、複数のサイトを併用していくのもいいでしょう。

●LINEスタンプの販売

もはや使っていない人の方が珍しいであろう「LINE」。このLINEで使われるスタンプは、LINEの審査さえ通れば誰でも販売することができます。LINEスタンプの報酬は、売上金額の35%がクリエイターに入ることになっていますので、多くの人に人気のスタンプを作成することができれば、一攫千金を実現できるかもしれません。

ただし、いきなりLINEスタンプを作っても中々人目に触れづらいので、SNSなどを活用して多くの人にアピールしていくことが必要にもなります。

●グッズの利用

自分が描いたイラストを用いてグッズを制作し、それを販売することで収入を得ることもできます。これも既存のWebサービスを活用することが近道で、例えば「Creema」や「minne」といったハンドメイドグッズを販売するサービスに登録をしていくと、人目に触れやすいでしょう。

●コンペに応募

上述の「クラウドワークス」や「ランサーズ」といったクラウドソーシングサイトを始め、インターネット上ではイラスト作成のコンペ情報を入手することができます。こうしたコンペに応募していくことも、仕事獲得するチャンスとなります。

案件によっては社会的な人気を獲得できるチャンスもありますので、積極的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

副業から本業にレベルアップするためにやるべきこと

絵を描くことが好きな人であればあるほど、副業にとどまらず、イラストレーターを本業にしたいと願うのではないでしょうか。そこでここからは、副業から本業にレベルアップするためにやるべきことを紹介していきます。

●一定レベル以上のスキル取得

イラストレーターにとって大切なものは、やはりスキルです。ですから、常に自らのイラストに磨きをかけ、一定レベル以上のスキルを取得する必要があります。

そのためにも様々な仕事をこなすことが大切です。同じクライアントからの仕事はどうしても似通った傾向の案件となるため、イラストの幅を狭めてしまう可能性があります。そのため、多くのクライアントからの依頼を請けたり、上述したような副業にチャレンジするなどして、多様な依頼に応えられるスキルを身につけましょう。そうすることで、絵のスキルだけではなくスケジュール調整や価格交渉など、ビジネスに必要なスキルも身につけることにもつながります。

●人脈づくり

イラストレーターだけに限ったことではありませんが、フリーランスとして働いていく上で、人脈は非常に大切なものです。ことによっては、多少実力が足りなくとも人脈があることによってより良い仕事を受注できる場合もあるので、制作会社や出版社、イラスト業界の人々が集まる場には積極的に顔を出し、人脈をつくっていくべきでしょう。

●日々の情報収集

イラストレーターは、自分の好きな絵ばかりを描いていればいいというわけではありません。社会で話題な情報をイラストにしたり、流行のイラストや時代を超えて人々に愛されるイラストを参考にするなど、日々情報収集を心がけて、自分のイラストを常にバージョンアップさせていかないと、時代に取り残されてしまうかもしれません。

情報収集のために有効なものがSNSです。数多の情報が流れてくるSNSを活用し、情報をインプットし続けていきましょう。また、SNSで自分のイラストを発表していくことも、スキルアップや人脈づくり、仕事の獲得には有効です。SNSでイラストをアップしたことで人気のイラストレーターへと飛躍を遂げた人も多くいますので、趣味としてだけではなく、仕事につなげることも意識してSNSを使っていきましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事