副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. スキル関連の副業
  3. 副業としてアフィリエイトが人気な理由と始め方
ARTICLE

副業としてアフィリエイトが人気な理由と始め方

在宅副業と聞いて、パッと「アフィリエイト」を思いつく方も多いのではないでしょうか?アフィリエイトは、長年人気の副業のひとつですが、その人気の高さは、それだけ多くのメリットがあるためです。

一方、アフィリエイトで成功するためには、アフィリエイトに対する理解と準備がカギになります。これからアフィリエイトを始める方に知っておいていただきたい、アフィリエイトの始め方と成功のコツをお伝えします。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトの仕組みは、実はとってもシンプル。大まかな流れは以下の通りです。

(1)自分のWebサイトを作って記事を公開。そこに企業の商品・サービスに関する広告を貼って紹介する。
(2)サイトの訪問者がその広告から商品を購入する。
(3)企業は商品を紹介してもらった代わりに、紹介料として報酬をあなたに支払います。

アフィリエイトは「成果報酬型の広告」で、商品が売れた分だけ報酬は高くなります。反対にまったく商品が売れなければ収入にはなりません。訪問者が購入した金額の何%かが自分の報酬となるため、商品によって報酬は異なります。

企業は自社商品を紹介してもらえる、購入者は商品への出会いの場が得られる、自分には報酬が入ると、3者にとってメリットがあります。紹介料がかかるからと、サイト訪問者が支払う商品の金額が高くなることもありません。

アフィリエイトが人気の理由

●初期費用が安い

すでにパソコンを持っている方であれば、準備が必要なものは主にドメイン代やサーバー代です。サーバー代は月に1,000円程度、ドメインは年に1,000円程度と安価なので、そう負担になることはありません。

●利益率が高い・リピート性がある

副業にはさまざまな種類がありますが、アフィリエイトは「高額報酬を狙える」副業のひとつです。他の副業と比べて手間は多少かかりますが、一度軌道に乗ると得られる報酬も大きくなっていきます。また、一つの記事で何人もの人が商品を購入することも珍しくありません。Webサイトのファンが増えれば、定期的に訪れてくれる人も現れます。継続的に収益をあげられるようになるのが、アフィリエイトの特徴です。

●時間・場所が自由

アフィリエイトでは、記事を作って広告を貼るというのが基本の作業です。忙しい社会人や育児・家事のある主婦の方でも、自分のタイミングで作業ができます。インターネットが使える場所であれば、自宅やカフェなど、好きな場所で作業できるのも魅力です。無理のないペースで続けられます。

●在庫がない

企業が持っている商品を紹介するため、自ら商品を仕入れる必要はありません。広告を貼って購入を促すため、在庫もゼロ。商品が売れ残る在庫リスクを背負うことがないので、実店舗の経営やネットショップ運営よりも気楽に始められます。

アフィリエイトはまだ稼げるのか?

ここまでアフィリエイトのメリットについて触れてきましたが、「アフィリエイトは昔から人気の副業の分、手垢がついてもはや稼げないのでは?」と思う方もいるでしょう。結論から言うと、アフィリエイトで稼げる可能性は今でも十分にあります。アフィリエイトの基盤になっているのは「インターネットでモノを買ってもらうこと」です。インターネットで買い物をすることは、今の時代ではすでに当たり前の行動。ネットショッピングがなくならない限り、アフィリエイトで稼ぐ機会もそう減ることはないでしょう。

ただし、稼ぐためのやり方・考え方を身に付けることは必要です。現段階で知識やスキルがなかったとしても、継続的に勉強していけば問題ありません。

アフィリエイトの始め方

●アフィリエイトの種類を選ぶ

アフィリエイトにはメルマガアフィリエイト、SNSアフィリエイト、自己アフィリエイトなど、さまざまな種類がありますが、初めての方におすすめなのが「ASPアフィリエイト」です。

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロバイダ」の頭文字をとった言葉で、商品を売ってほしい企業とアフィリエイターをつなぐ枠割を担います。ASPに登録することで、ASPで紹介している広告を自分のサイトで使用することができます。さまざまな広告が紹介されているので自分に合った広告を見つけやすく、商品が売れた際の報酬もASP経由で受け取ることができます。利便性が高いので、ぜひ活用してみてください。

●サーバ・ドメインを用意する

アフィリエイトでは、基本的にWebサイトを制作することになります。Webサイト制作に欠かせないのが「レンタルサーバー」と「ドメイン」で、この2つがあってはじめてWebサイトが公開できます。

サーバーとは、Webサイトの表示に必要なデータを入れておく場所です。レンタルサーバーを使用することで、個人では手間のかかるサーバー管理を専門業者が代行してくれます。

ドメインは、Webサイトのアドレス(住所)のこと。このWebサイトのURL(https://fukugyou-waraou.com/)なら「fukugyou-waraou.com」がドメインにあたります。ドメイン取得サービスを利用すれば、自分の好きな文字列をドメインに指定することができ、「.com」の部分も「.jp」「.info」「.net」など、さまざまな種類から選ぶことができます。

URLも検索エンジンの検索対象になっています。なるべくWebサイトの内容に関係ある文字列を含ませましょう。例えば、ダイエットについての情報サイトであれば「diet」という文字列を入れる、といった具合です。

●Webサイトを制作する

アフィリエイトは無料ブログでもできますが、自分のWebサイトを作ることをおすすめします。なぜならば、無料ブログには制限があり、貼りたい広告が貼れないということが起こりがちだからです。また、意図的でないにしろ規約違反をしてしまうと、せっかく公開した記事が削除されてしまうことも。さらに、不要な広告が勝手に表示されるなどのデメリットもあります。

自分のWebサイトであれば、売りたい商品に合わせて好きにカスタマイズできますし、広告を貼るのも自由です。Webサイト制作は難しいと思われがちですが、知識がない方でも作ることができます。

アフィリエイターに人気なのが「WordPress」というブログサービスです。難しいプログミングのスキルやWebデザインができなくても、テンプレートを使ってきれいなサイトを作れます。

●ASPを選ぶ

ASPの選定も重要な項目のひとつです。ASPによって得意な分野・苦手な分野があります。「自分が扱いたい広告があるか」「販売したい商品を扱った実績はあるか」などをチェックしましょう。

より効果的だと思われる広告を選べるようにするため、複数のASPに登録するのがおすすめです。ただ、あまりに多く登録しすぎるとかえって効率が悪くなるので、3社程度を目安にすると良いでしょう。多くのASPは登録時に審査があり、作ったばかりのサイトは審査が通らないこともあります。最低でも10〜20記事は公開してから申請してください。

●記事を作る

まずは100記事を目標に作成しましょう。ある程度の記事数があった方が、検索の上位表示も狙いやすく、アクセス数も伸びやすくなります。100記事ほどあると更新頻度が多少落ちてしまっても、記事内容によっては検索順位が落ちにくくなります。

また、「多様な情報を扱う」のか、それとも「ひとつのテーマに絞ったサイトにする」のかという点も重要です。基本的に稼ぎやすいのは後者です。それは、自分の得意なことや趣味を活かしたテーマに絞った方が書きやすく、継続もしやすくなるからです。

そして記事の質も大切です。読んだ人に「ためになった」「面白かった」と感じてもらえるような記事づくりを意識しましょう。質の高い記事はグーグルからも評価され、上位表示も狙いやすくなります。

アフィリエイトで成功する人・失敗する人

アフィリエイトで成功する人は、しっかりと目標を立てて進めています。アフィリエイトでいきなり稼ぐのは難しいものです。アフィリエイトで失敗する人は「すぐに、簡単に稼げる」と甘い考えを持ち、目標も立てずに進める傾向があります。

アフィリエイトで結果を出すには最低でも3ヶ月、多くの場合で半年以上はかかると言われ、なかには1年以上経ってようやく成功する人もいます。どれだけの時間を使えるかによっても違ってきますが、継続がカギであることは間違いありません。

はじめの数ヶ月は良い記事をたくさん作り、サイトへの訪問者数を伸ばすことに注力してみてください。記事数がある程度増えてきたら、月3万円くらいの収入を目標に続けてみましょう。いきなり高額な目標を立てるのは挫折の元です。うまくいきはじめれば、定期的な収入にもつながります。目標を立て、計画的に進めていきましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事