副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. ネット関連の副業
  3. 要注意!女性を狙ったInstagramの副業詐欺の手口
ARTICLE

要注意!女性を狙ったInstagramの副業詐欺の手口

ここ数年で一気に人気となり、若い女性を中心に盛り上がりをみせるInstagram。その一方で、Instagramを利用した副業詐欺の被害も増えてきています。Instagramを使った副業詐欺の手口や投稿には傾向があり、事前に知っておくことでリスク回避も可能です。Instagram副業詐欺の手口と、詐欺を見分ける方法をみていきましょう。

なぜ女性を狙ったInstagramの副業詐欺が多いのか?

Instagramで「#副業」と検索すると、非常に多くの投稿がヒットします。このなかの多くは詐欺目的、あるいは詐欺まがいの投稿です。

日本国内におけるInstagramの主な利用者は、20〜30代の女性が中心です。そのためInstagramを使った副業詐欺のメインターゲットも20〜30代の若い女性です。女性は男性に比べて購買意欲が高く、ターゲットにされやすくなっています。

とくに「共感」を得やすい主婦層は、いっそう狙われやすい傾向にあります。家事や育児で忙しい主婦にとって、在宅・スキマ時間でできる仕事は魅力です。詐欺師たちは「在宅でできる」「家事や育児の合間にできる」「誰でもできる」などと、主婦目線に立った投稿をし、アプローチしてきます。

Instagramを使った副業詐欺の手口

Instagramを使った副業詐欺の手口には、幾つかのパターンがあります。ここで紹介するような内容には十分に注意しましょう。

●通販サイト開設の勧誘

多いのが「通販サイト(ECサイト)の開設」を勧めてくる詐欺です。「初期費用分の元はすぐに取れる」「月に何十万も稼げる」などと紹介し、通販サイトをつくるための初期費用として10〜20万円ほど支払わせようとします。さらに月々の利用料として、1〜2万円程度を請求するケースも多いようです。なかには初期費用を支払った直後から音信不通になり、そのままお金を持ち逃げする悪徳な詐欺もあります。

通販サイトを運営すること自体はきちんとしたビジネスですし、もちろんそれで利益をあげている方もいます。しかし、仮に初期費用を支払ってサイトが完成したとしても、知識や経験のない方がいきなり利益をあげることは難しいものです。

また、こういった通販サイト開設詐欺では、自分が「勧誘する側・人を紹介する側」になって報酬を得る方法があります。自分が勧誘されたときのように、今度は自分が誰かを勧誘し、登録させたら報酬を得られるというものです。しかし、一般の方が勧誘で利益をあげることは難しく、結局稼げずに終わることになります。

●投資の勧誘

FXやバイナリーオプションなど、投資を利用した詐欺です。詐欺師たちは「投資で儲けられるマニュアル」を購入させようとします。マニュアルのなかには、数十万円と高額なものも珍しくありません。こういったマニュアルを読んだだけで投資に成功することは、ほとんど有りえないでしょう。投資で利益を得るには、きちんとした知識や市場を読む力などが必要です。

通販サイトの開設と同様のやり方で、投資でも勧誘によって報酬を得る方法があります。ただ、これも大半の方はうまくいかずに終わってしまいます。

●出会い系アフィリエイトの勧誘

出会い系アフィリエイトとは、自分が紹介者となり、他人を出会い系サイトに登録させて利益を得るものです。登録させた人数に応じて報酬が払われます。

ただし、人を紹介する立場になるには「システム利用料」や「初期費用」を払わされます。なかには10万円などと高額を請求されることも。もし仮に自分の紹介で誰かが登録したとしても、「すぐに退会してしまった」「登録後まったくログインしていない」「サイトをほとんど活用していない」などの場合は、紹介料を得ることができません。知人や友人に頼んで登録してもらったとしても、使ってもらえなければ意味がないのです。

●ゲーミングアフィリエイト

出会い系アフィリエイトとやり口は似ていて、他者にゲームを紹介し、その人がゲームに課金した金額に応じて報酬が得られるというものです。こちらも同様に参加するための初期費用として数万円〜10万円ほどを要求されます。

これらの詐欺の共通点としては、「誰かを勧誘して報酬を得ようとする」「高額な初期費用や利用料がかかる」という点です。自分の知人・友人をむやみやたらに勧誘すると相手を嫌な気持ちにさせますし、トラブルの元にもなります。高額な費用が発生する副業や人を勧誘するような副業には、リスクが隠されていると心得ましょう。

Instagramの副業詐欺を見分けるポイント

●投稿内容が怪しい

副業詐欺では「クリックするだけでお金がもらえる」「1日5分で高額報酬」「誰でも簡単に稼げる」「絶対に稼げる」など、甘い言葉を綴った投稿をしているのが特徴です。

また、「あなた次第」「人生は一度きり」「チャンスを逃さない」といった、今の生活への不満や将来への不安を煽るようなセリフもよく見られます。都合のいいことばかり書かれている投稿は、まず疑うようにしてください。

●LINEへの誘導をしている

投稿を読んでみると、具体的な副業内容については全く書かれていません。代わりにLINEのIDが掲載されていて、LINEへ誘導しようとしてきます。副業内容についてコメントで質問すると「LINEで教える」と、Instagram上では副業内容を教えてくれないのも共通点です。

Instagramで副業の勧誘をした場合、アカウントを凍結されるリスクがあり、詐欺師たちはそれを防ぐためLINEに移行させようとします。また、「怪しい内容だから不特定多数に閲覧される場では教えられない」とも考えられます。副業内容が不明な場合は、手を出さないようにしてください。

●お金の写真を投稿している

投稿のなかに札束など「お金の写真」があるのも共通点です。詐欺師たちは「こんなに稼げる」ということをアピールしてきます。お金の写真以外に、子供の画像を投稿しているケースもよくみられます。ターゲットである主婦や女性たちの親近感や信頼を得ようとするのが目的です。

●「主婦」や「ママアカウント」を活用している

詐欺師のInstagramのアカウントは一般的なアカウントとちがいはありません。多くは一般人に見せかけた「ママアカウント」や「主婦アカウント」で、これも親近感を持たせる方法のひとつです。

詐欺師たちは副業を無理に勧めてくることはありません。投稿内容や写真を充実させ、ハッシュタグをうまく活用していきながら、相手から歩み寄ってくるように仕掛けてきます。TwitterやFacebookといった、Instagramよりも先に浸透したSNSでも詐欺が流行しましたが、それらは通報されることも多かったため、このような集客方法をとっているようです。投稿内容やハッシュタグなどは、よくチェックするようにしてください。

Instagramを使ったまともな副業はあるの?

ただし、Instagramを活用した、まともな副業というものもあります。代表的なものが「インフルエンサー」です。インフルエンサーとは、英語の「influence=影響、感化」からできた言葉で、世間に大きな影響力を持つ人を指します。ファッションや美容など何かしらのジャンルに特化していて、投稿によって「他者の購買意欲につなげる」のがインフルエンサーの役目です。今まではモデルやタレントなどの芸能人が主でしたが、現在ではフォロワーの多い一般人のインフルエンサーも増えています。

インフルエンサーとして報酬を得るには、企業と契約するのが一般的です。契約企業の商品を使用した投稿を行うことで、企業のマーケティングやPRに協力します。人気インフルエンサーになれば、月に数十万円と稼ぐことも可能です。インターネット上でインフルエンサーと企業をマッチングするサービスもあるので、気になる方は利用してみても良いでしょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事