副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. ネット関連の副業
  3. ネット副業に失敗する主な理由
ARTICLE

ネット副業に失敗する主な理由

インターネット上でもさまざまな失敗談が紹介されているように、ネット副業にチャレンジして失敗する方は大勢います。失敗には何かしらの理由があります。そうした失敗理由を知ることは「成功への近道」にもなり得るのです。

すでに副業を始めている方も、これから始めようとしている方も、これからご紹介するよくある失敗例を参考に、ご自分のビジネスプランを一度見直してみましょう。

商材に対する知識が乏しい

ネット副業で扱う商材には、それぞれメリット・デメリットがあり、それを踏まえてどのように副業を進めていくかが大事です。例えば、その仕事はどのようなお金の流れで、どのように報酬につながるのか?そういった仕組みを理解しておきましょう。知識を蓄えることが、副業で成果をあげるには必須となります。

副業詐欺にあってしまう

ネット副業は非常に詐欺の多い世界です。「初期費用を払ったのに業者が音信不通になってお金が戻ってこなかった」「指定通りに納品したのに完成度が低いと正規の報酬を支払ってもらえなかった」など、詐欺の手法もさまざま。
詐欺の共通点は、必ずといっていいほど甘い謳い文句を使っている点です。楽して大金を稼げるような、おいしい話はありません。疑うことも必要です。

計画性なく費用を投下してしまう

ネット副業の本来のメリットは、初期投資がない(例えあっても少額である)、途中でかかる経費も少ないことです。費用をかけた分だけ必ず報酬が上がる訳ではありませんし、稼げなければ費やしたお金はすべて無駄になります。

前述した詐欺とも重なりますが、なかには高額なコンサルタント料や受講料、教材費を払わせる業者もいます。そういった詐欺被害に合わないためにも、費用を使う前に「本当に必要な出費なのか」を見直しましょう。お金を使うときは、計画性を持つことが大切です。

副業と本業のバランス調整に失敗してしまう

睡眠時間を削ってまで副業をやっていませんか?睡眠不足は集中力や注意力の低下を招く要因です。「本業後の疲れた体で深夜まで副業、翌日はフラフラの状態で出社…」「無理が続いて体調を崩してしまった…」という方も多くみられます。

本業にも副業に支障をきたすような働き方は当然おすすめできませんし、副業を長く続けることもできません。「残業で帰宅が遅くなった日は副業の時間を減らす」「副業は週末のみにする」といったように、本業と副業のバランスを上手にとりましょう。

選んだ商材が適切ではない

人気のあるネット副業は市場が飽和状態で、なかなか稼ぎづらい傾向にあります。参入したはいいけど、結局稼げず挫折してしまったということもよくあります。

ネット副業であっても、市場は常に変化していきます。比較的稼ぎやすい市場を探す、自分の得意そうな分野でチャレンジする、市場競争に勝つため知識や経験を得るといった工夫が必要です。

報酬が高いからと、いきなり高度なスキルが求められる副業をするのも、おすすめできません。例えば、初心者でインターネットの知識も浅い方が、いきなりアフィリエイトにチャレンジすることは得策ではありません。もちろん、最初は報酬がなくても勉強しながら頑張るということであれば良いと思いますが、はじめのうちは比較的難易度が低いアドセンスから始めて、経験とスキルを培うというのも有益な方法です。

継続できず中途半端になる

ネット副業で利益をあげるには継続することが大切です。利益が出るまで何ヶ月とかかることも珍しくありません。成功する人は自分が続けやすい環境を整え、コツコツと努力しています。

ネット副業にはさまざまな種類があり、つい目移りしていろいろと手を出したくなりますが、ひとつのジャンルに絞って取り組んだ方が成果につながりやすいものです。あれもこれもと手を出すと、全てが中途半端になります。成功するためには「ジャンルを絞って・地道に」が鉄則です。

会社や家族の理解を得ずに進めてしまう

副業を認める会社は増えてきていますが、まだ禁止としている会社も多いのが現状です。副業が禁止されている会社に勤めていながら、こっそり副業をする方も多いですが「住民税の納税額によってバレてしまった」「つい同僚に話したら噂になってしまった」といったケースをよく耳にします。

最悪の場合、会社から何かしらの処分がくだることも。会社にきちんと許可をとるのがベストですが、難しい場合は会社にバレないように対策した方が良いでしょう。また、会社に損失を与える可能性がある副業、会社の信用を落とす可能性のある副業は行うべきではありません。

そして、副業には家族の理解も必要です。副業をすることで家族との時間が減る、家にいるときはいつもパソコンばかりで何をしているか分からない…など、家族の不満につながる可能性があります。家族の理解が得られず副業ができなくなった、ということがないよう、家族に副業のことを理解してもらいましょう。もし家族にも内緒にしたい場合も、副業をする前と変わらない生活を心がけてください。

お金の知識がない

ネット副業の所得が年間で20万円を超えた場合、原則として確定申告が必要です。申告や納税の義務を怠ると相応のペナルティが課せられます。そういったルールを知らずに稼いでしまうと、税務署から調査が入ることがあります。ネット副業を始める以上は、基礎的な確定申告の知識を持っておきましょう。自分で確定申告をすることに不安に感じるかもしれませんが、ルールに則って進めていくだけなので、それほど難しくはありません。

ネット副業では失敗するも成功するも自分次第。失敗は未然に防ぎたいものですが、もし失敗してしまったら、その原因をしっかりと考え、次に活かすことが成功への一歩になるでしょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事