副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

ARTICLE

ネット副業の始め方

会社の給料やボーナスもなかなか上がらず、将来の年金もどれほど期待できるのか分かない今の時代。「収入を増やして自分や家族のために使いたい」「将来のために貯金を増やしたい」など、副業を考える理由は人それぞれです。

特に、会社バレのリスクが低い、空いた時間を活用できるといった理由で、ネット副業はサラリーマン・OL・主婦と幅広い層に人気があります。ネット副業を始めるのは大変というイメージがあるかもしれませんが、一通りの知識があれば案外簡単に始められるものです。ネット副業の始め方をわかりやすく解説していきます。

ネット副業の準備

まずはネット副業で必要になるものを紹介します。ネット副業でほぼ確実に必要になるのが「メールアドレス」と「銀行口座」です。

メールアドレス

アンケートモニターの登録やブログの開設など、さまざまなWebサービスの利用・会員登録には、メールアドレスが必須となります。また、取引先がいる場合など、連絡を取る際の窓口としてメールアドレスが必要となることも。プライベートと混同しないよう、副業専用のアドレスを事前に取得しておきましょう。

最近のフリーメールサービスは、無料なのに高機能なものが揃っています。さまざまな会社がサービスを提供していますが、なかでもおすすめはGoogleの「Gmail」です。Googleアナリティクス、Googleアドセンスなど、人によってはGoogleが提供するサービスを利用する機会が登場しますので、Gmailの利便性は高いのです。

また、ネット副業でさまざまなサイトに登録していると、どうしてもスパムメールが増えてきます。Gmailはスパムメールのフィルタがとても優れているので、その点でもおすすめです。

口座開設

報酬を入金してもらう口座を開設します。面倒に感じても、副業専用の口座をつくりましょう。月の収入がいくらだったのかなど、お金の流れを追いやすくなります。また、順調に稼げるようになった際には確定申告が必要になることもあります。その際、口座が分かれていた方が便利です。

新規口座の開設は、ネット銀行がおすすめ。ネット銀行ならオンライン上で24時間取引ができたり、入出金履歴を確認できたりといったメリットがあります。

ネット副業を選ぶ

続いてネット副業の選び方をご紹介します。

稼ぎたい金額を決める

漠然とした金額ではなく、現実的かつ具体的な目標金額を決めることが大切です。「3万円稼いで趣味に使いたい」「月に一度は贅沢な食事をしたいから2万円くらいほしい」「将来のために月にあと4、5万円は貯金したい」といったように、副業で得た収入の使用目的と一緒に考えてみましょう。

また、初心者がいきなり高収入を狙うのは難しいものです。いきなり高度な目標を設定すると挫折してしまうこともありますので、ある程度の経験を積むまでは、最初の目標額は1万から多くても10万円程度が妥当と言えます。

使える作業時間を考える

どのタイミングで副業をするのか、どれくらい作業時間を取れるのかも、事前に考えておきましょう。時間の調整がうまくいかなければ、副業を続けていくことは難しくなります。また、ただ闇雲にやっていくだけでは、いつか体調を崩す可能性もあります。

会社からの帰宅後にやるのか、会社が休みの週末を活用するのか、自分の生活リズムに合わせて作業しやすい時間帯をピックアップしてみましょう。

ネット副業の種類によっては、「少しずつでも毎日やった方がいいもの」「週末まとめてやれるもの」「自分のペースでできるもの」などがあります。自分の生活と副業の特性をマッチングさせることも大切です。

自分に向いた職種を考える

どの職業でもそうですが、人には向き・不向きがあります。ネット副業と言っても、さまざまな職種があります。向いていないものでは成功する可能性も低くなるでしょう。

例えば、アフィリエイトやブログの広告で稼ぎを得たいなら、ライティングスキルが必要です。文章を書くのが好きではないという人には、あまり向いているとは言えません。また、あまり副業に取れる時間が少ない人は、短時間やスキマ時間を活かせる仕事を選んだ方がストレスもかからず続けやすくなります。

自分に合いそうなものピックアップして情報収集し、その中からひとつに絞ってみましょう。

選んだ副業を始める

準備が整ったら、さっそく副業を始めてみましょう。最初のうちは分からないことが多く不安もあると思いますが、経験を積むことが大事。いきなり稼ぐことは難しいため、継続していくことが大切です。インターネットで調べたり、勉強したりして進めていきましょう。自ら動かなければ収入にはなりませんので、自発的に行動・実践していきましょう。

よく陥りがちなのが「情報収集ばかりして結局行動に移せていない」というケースです。どんなに情報を集めても、何もしなかったら稼ぐことはできませんし、費やした時間が無駄になります。なんのために情報収集しているのか、目的を忘れないようにしてください。

結果を出すためにやるべきこと

続いて、ネット副業で結果を出すためのポイントをお教えします。

使用デバイスに合わせた環境づくり

ネット副業を効率よく進めるためには、環境を整えることも大事です。アドオン(ブラウザの拡張機能)や便利なスマホアプリは積極的に取り入れてみましょう。

ブラウザなら「Google Chrome」がサクサクと動きが軽く、アドオンも豊富に用意されているのでおすすめです。

<Google Chromeのアドオン一例>
・Black Menu……アイコンをクリックするとドライブやGmailなど、Googleのサービス一覧が表示。
・Quick Notes……Chrome上でちょっとしたメモが簡単にとれます。URLや数字をメモするときに便利。
・LastPass……複数のパスワードを管理するのにお役立ち。

アプリもさまざまなジャンルが用意されています。
・株やFXなど投資系アプリ
・オークションやネットショップなど販売・転売系のアプリ
・アンケートモニターなどのお小遣い稼ぎができるアプリ
・アドバイザー募集やシェアビジネスなどのマッチングに活用できるアプリ など

アプリを活用すればスキマ時間の活用な作業の効率化が期待できるので、自分に合うアプリを探してみましょう。

定期的なPDCAサイクルを回す

会社に勤めている方であれば「PDCAを回す」と、よく耳にしているかもしれません。PDCAとは「Plan・Do・Check・Action」の頭文字をとった言葉で、次のような意味を持っています。

・Plan(計画)……目標設定や業務計画を作成。
・Do(実行)……立案した計画に沿って実践。
・Check(評価)……計画と比較し、どこまで実行できていたか、どれくらい達成できていたかなどを評価。
・Action(改善)……業務の改善を行う。

この4つを繰り返し行い、継続的な生産性や品質の向上を目指します。ネット副業もひとつの立派なビジネスです。PDCAを回しているうちに、自分の中にノウハウも蓄積されていきます。ただがむしゃらにやるのではなく、考え・計画性を持って行動しましょう。

ネット副業を始める際の注意点

最後に、ネット副業を始める際の注意点をご紹介します。

パスワードの使い回しは厳禁

ネット副業では、さまざまなサイトに登録することも多くなります。そのとき、大変なのがIDやパスワードの管理です。

「面倒だから」「覚えられないから」と、同じパスワードを使い回している人もいますが、これは厳禁。ひとつの情報が漏れたとき、他の情報も危険にさらされることになります。パスワードはそれぞれ異なるものを使用するようにしましょう。

パソコンやスマホのセキュリティ対策は万全に

副業は自分のパソコンやスマホを使用して行います。そのため、自らセキュリティ対策をする必要があります。

セキュリティソフトを導入する、ソフトウェアやアプリのアップデートが通知されたら速やかに実行する、保護されていないフリーWi-Fiは使わないなど、基本的な対策も必ず実施しましょう。

ネット副業をするには、最低限のインターネットの知識は必須です。インターネットを使うということは、常に危険と隣り合わせであるということを念頭におきましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事