副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 副業おすすめランキング
  3. 副業初心者向け!金額別の副業おすすめランキング
ARTICLE

副業初心者向け!金額別の副業おすすめランキング

「副業を始めてみたいけど、どんな副業をすればいいのかわからない」「副業をするとどれくらい稼げるんだろうか」といったお悩みを持つ副業初心者の方に向け、稼げる金額別の副業おすすめランキングをご紹介します。

月1〜2万円ほど稼ぎたい方向けの副業おすすめランキング

お小遣い程度の金額を稼げればいいという人には、次のようなスキマ時間を活用して行う副業がおすすめです。

●1位:ポイントサイト

ポイントサイトは、「ECナビ」「げん玉」「ハピタス」といったポイントサイトに登録し、様々な案件に取り組むことでポイントを得られる副業です。ポイントは換金、あるいはギフト券などに換えることができます。1つ1つの仕事の単価は低いものの、ちょっとした作業で終わりますので、空き時間にコツコツとやっていけば月に1〜2万円ほど稼ぐことも可能です。

ポイントサイトで扱っている案件は数多くありますが、例えば何らかのアンケートに答えたり、指定のWebサイトを見て資料請求をしたり、スマホアプリのダウンロードをしたりするようなものがメインです。また、インターネット上のゲームをプレーすることでポイントをもらえるといった案件もありますので、仕事というよりも、暇つぶし感覚で取り組むことができます。

●2位:アンケートモニター

ポイントサイトに似た副業ですが、こちらはアンケートに特化したものです。アンケートモニターも「マクロミル」「オピニオンワールド」といったアンケートサイトに登録をすることで仕事ができるようになります。特別な知識やスキルは不要で、空いている時間に取り組めるのが最大の魅力です。

インターネット上で回答できるアンケートがメインですが、それらの案件は、作業自体はすぐに完了するものの単価が低いという難点があります。時間に余裕がある方は、特定のテーマについてのインタビューや座談会などに参加する案件に取り組んでみましょう。1度のインタビュー・座談会で、数千円から1万円ほどの報酬を得ることができます。

ポイントサイトや、他の副業と並行して取り組んでいくと、さらに収入を増やすことができるでしょう。

●3位:ミステリーショッパー

ミステリーショッパーとは、いわゆる覆面調査員のこと。飲食店や美容室といったお店に足を運び、評価をつけ、依頼元にレポートする仕事です。「ファンくる」「とくモニ」といったミステリーショッパー専門サイトに登録することで仕事ができるようになります。

報酬は案件によってまちまちですが、飲食代やサービス代の30%〜50%という金額が多いようです。そのため、お店のサービスを割安で受けることはできるものの、場合によっては赤字になる可能性もあります。ただし、飲食店の場合、友人との飲み会や恋人とのデートのついでに対象となるお店に足を運べば、割安で食事を楽しみつつ仕事ができるので、一石二鳥と言えるでしょう。

ミステリーショッパーで黒字にしていきたい場合には、しっかりと案件内容を精査していくことが大切です。

月2〜5万円ほど稼ぎたい方向けの副業おすすめランキング

月に数万円ほど稼いで貯金をしたいというような人は、次のような副業がおすすめです。

●1位:ライティング

後でご紹介するクラウドソーシングのサービスなどを使い、企業等からの依頼に沿って文章を書くことで報酬を得ることができます。仕事で文章を書くのに慣れている、文章を書くのが好き、ニュースを咀嚼して伝えることが上手といった人にはうってつけの仕事言えるでしょう。逆に、文章力を鍛えたい、物事を整理して人に伝える力を身に付けたいという思いを持った方にもおすすめです。

クラウドソーシング経由でライティングの仕事を行う場合、1文字あたりいくらという「文字単価」が設定されている案件がほとんどです。実績がないうちは文字単価0.5円程度の仕事が多く、1000文字の記事を書いても500円にしかなりません。しかし経験を積み、クライアントからの評価も高まると文字単価の高い仕事も得られるようになるので、辛抱して取り組んでみるといいでしょう。

●2位:ネットオークション

押し入れに眠っている着なくなった服や使わなくなったインテリア、棚の奥で埃をかぶっている本やCD、ゲームなど。こういったものが自宅に溜まっている方、多いのではないでしょうか。そうした不用品を販売することで、収入を得ることができます。それが、ネットオークションやフリマアプリです。

オークションサイトやアプリの会員登録をするだけで、誰でも、いつでも出品をすることができます。出品したアイテムにはすぐに買い手が現れることもあるため「今月ちょっと生活が厳しい」「買いたいものがあるけど、手持ちのお金がない」というときにも重宝します。また、思わぬアイテムに高値がつくことがあったりもするので、マーケティングの勉強にもなるでしょう。

●3位:アドセンス

自分のホームページやブログを開設し、企業の広告を掲載することで収益を得る仕事です。閲覧した人がその広告をクリックすると、あなたにお金が支払われることになります。

ホームページやブログを活用してお金を稼いでいく手法としては比較的ハードルが低いものですが、1クリックあたりの金額は10円ほどなので、始めのうちはそこまで稼ぐことはできません。ただし、慣れて来て閲覧数などが多くなってくると、次第に納得できる金額を得られるようになるでしょう。

なお、アドセンスを掲載するための審査はなかなか厳しく、始めたばかりのブログなどには審査が下りないこともあります。記事を書き続けてコンテンツを増やし、地道に取り組んでいきましょう。

●4位:アフィリエイト

3位で紹介した「アドセンス」と同じく、自分のホームページやブログに企業の広告を掲載して収益をあげるものが「アフィリエイト」です。アフィリエイトの場合、広告がクリックされるだけではなく、閲覧者がそのリンク先で商品やサービスを購入しないと、あなたにもお金が入りません。当然アドセンスよりもハードルは高いものの、その分報酬も高くなります。アフィリエイトのプロの場合、これ1本で生計を立てているという人も大勢います。

アドセンス同様、始めのうちはなかなか思うような収益を上げられないかもしれませんが、地道にコツコツと続けていくと、だんだんとコツが理解できるようになります。そして、一度コツを掴んでしまえば儲かる仕組みを再現していけばよいので、安定的な収入を得られるようになるでしょう。

月10万円以上稼ぎたい方向けの副業おすすめランキング

月に10万円以上稼ぎたいという方には、より高度な副業や投資などがおすすめです。

●1位:クラウドソーシング

クラウドソーシングを活用するメリットは、数多くの案件があることでしょう。例えばデータ入力などは特別なスキルや知識を持たずとも、誰もができる簡単な仕事で副業を行う人には重宝されています。ただし、こうした簡単な仕事は単価が安く、まとまった額を得るまでには時間がかかります。そこで、クラウドソーシングで月に10万以上稼ぎたいという方はより高度な仕事にチャレンジするようにしましょう。

例えばWebデザインやシステム・プログラムの開発、翻訳といった、特別なスキル・知識を持ち合わせていないとできない仕事は高価な収入につながります。また、クラウドソーシングでしっかりと稼いで行きたいのであれば、自分の経歴や得意な業務などを細かに掲載するようにしましょう。そうすると、依頼者側も安心して仕事をお願いできるので、受注率や受注数を増やすことができます。

●2位:スキル販売

自分が持っているスキルを販売することで収入を得る仕事が、この「スキル販売」です。クラウドソーシングのように専用のWebサイトに登録し、自分のスキルをアピールして依頼者を募ります。

実際に販売されているスキルのジャンルは多岐に渡ります。悩み相談や愚痴を聞くという誰でもできるようなものから、プレゼン資料の作成や経営に関する相談といった高いスキルや知識を要求されるもの、さらには占いのような変り種のスキルも販売されています。やはり、他にはなかなかないスキルほど高値で取引される傾向にあります。人気の高い販売者は引く手数多になっているので、将来の起業・独立や人脈作りにも有効です。自らのスキルに自信がある人はチャレンジしてみるといいでしょう。

●3位:FX

FXとは「外国為替証拠金取引」のこと。日本円をドルやユーロといった外国のお金に換え、為替レートの変動を利用して収益をあげる投資です。

このFXの特徴は、少ない資金でも高額な運用をできる点にあります。それを可能にするのが「レバレッジ取引」というものです。これは、保証金のようなもので、例えば10万円を預けてレバレッジを実行すると、100万円の取引が可能になります。レバレッジは最大25倍まで効かせることができるので、少ない投資で大きなリターンを得られる可能性があります。ただし当然ながら、失敗するとその分の損失も大きくなることが、このFXのもう1つの特徴です。

FXはハイリスクハイリターンなものですから、取り組む際には慎重に行うべきでしょう。

●4位:株式投資

企業の株件を売買することで収益を得る「株式投資」。投資の代表格とも言えるものです。「ミニ株(単元未満株)」という1万円ほどから始められる株があるので、初心者の場合はこのミニ株からスタートしてみましょう。また、株を売却せずに配当金で安定的な収入を得るスタイルもいいでしょう。

本格的に稼ぎたいのであれば、数十万円から数百万円の投資が必要です。また、場合によっては大きな損失を被ることもありますが、株式投資の場合は投資した金額以上の損益を出すことはありませんので、数回に分けて投資をする、投資先を複数に分けるといったリスク管理を怠らないようにしましょう。

時流を読む目、売買のチャンスを逃さない判断能力を磨き上げ、高収入にチャレンジしてみてください。

●5位:YouTuber

最後に紹介する副業は「YouTuber(ユーチューバー)」です。最近では子供の憧れの職業としてランクインしているこの職業は、一般の人でも挑戦することが可能なのです。

そもそもユーチューバーがお金を稼ぐ仕組みは、制作・撮影した動画をYoutubeにアップし、その動画が再生されると広告費が支払われるというものです。上述したアドセンスやアフィリエイトと同じような仕組みと言えるでしょう。

ユーチューバーになるには、カメラとパソコン、動画編集ソフトさえあればOKですし、最近ではスマホだけでも動画を作ることができますので、初期投資額は低いと言えるでしょう。

ただし、動画をアップすればすぐに稼げるようになるかというと、そう簡単ではありません。1回の再生で支払われる報酬は0.05円から0.1円程度ですので、100万回、1000万回というレベルで再生されないと、なかなか納得いく金額には届きません。また、動画の内容やコンテンツ量も非常に重要です。当たれば大きい副業ですので、根気よく、かつセンスを磨いて挑戦してみましょう。

このように、今回は金額別のおすすめ副業をご紹介しました。どのような副業も、いきなり高収入を得ることはなかなかできません。自分に合った副業を探しながら、無理なく働いていくと、やがて希望の金額を得られるようになるはずです。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事