副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 副業おすすめランキング
  3. 【2018年版】主婦向けの副業おすすめランキングTOP10
ARTICLE

【2018年版】主婦向けの副業おすすめランキングTOP10

「家計を助けたい」「子供のために少しでも蓄えを増やしたい」「スキマ時間を有効活用したい」といった思いを持ちながら、「家事や育児で長時間のパートは難しい」といったような理由で、なかなか働きに出られない主婦の方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、そうした主婦の方におすすめの副業をランキング形式で紹介します。ここでお教えする副業にチャレンジし、しっかり稼いでみてはいかがでしょう。

主婦におすすめの副業1位:ポイントサイト

もっともおすすめしやすい副業は「ポイントサイト」です。これは特定のサイトにユーザー登録し、出されるお題(例えば、アンケートの回答、スマホアプリのダウンロード、指定の広告のクリック、ゲームをプレイする、といったものがあります)に答えることでポイントが貯まるというものです。貯まったポイントは現金や電子マネー、ギフト券などに換えることができます。

1つ1つの仕事の単価は低いですが、短いものなら数分もかからずに終えられることが大きな魅力です。また、一般的にユーザー登録は無料で行えますし、自分には合わないと感じたら退会すればいいのでリスクもありません。

家事や育児の合間、移動時間、夜眠る前に…などなど、スキマ時間を有効活用するには打ってつけの副業だと言えるでしょう。

主婦におすすめの副業2位:アンケートモニター

1位のポイントサイト同様、スキマ時間にできることが大きな魅力の「アンケートモニター」が第2位です。こちらもポイントサイト同様に、特定のアンケートサイトで会員登録を行い、インターネット上でアンケートに回答することでポイントが貯まります。貯まったポイントは換金できます。

やはり1つ1つの単価は低く設定されていることがデメリットではありますが、スマホやパソコンさえあればいつでもどこでもできるので、他の副業と並行して行っていくといいお小遣い稼ぎになるでしょう。また、インターネット上だけで完結はしませんが、特定のテーマに関してインタビューを受けたり、座談会に参加したりすると、数千円から1万円ほどの収入を得られることもあります。

主婦におすすめの副業3位:ミステリーショッパー

指定された飲食店やエステ、美容室、洋服屋などに行き、そのお店のサービスなどを評価し、レポートを作成するという仕事が、このミステリーショッパーです。別名「覆面調査員」とも呼ばれます。

「ファンくる」「とくモニ」などのミステリーショッパー募集サイトに登録し、条件に合う仕事があればミステリーショッパーになることができます。報酬はさほど高くなく、1回数千円程度が相場です。また、店舗の利用料は自己負担、もしくは依頼元が一部支給する形が基本的で、多少の出費がかかることになります。ただ、「お金をもらってサービスを楽しめる」と考えると、楽しさも伴う副業と言えるでしょう。

特定の商品を購入して自宅で試すといった仕事もありますが、店舗調査の場合は外出が不可欠なため、ある程度時間に余裕がある方におすすめです。

主婦におすすめの副業4位:ライティング

企業などから依頼を受け、与えられたテーマに沿った記事を書く仕事です。例えば美容系やエンタメ系の記事、家事や育児に関する記事など、依頼されるテーマは幅広く、また、医療系の記事や技術系の記事を執筆できる方は、その分高い報酬を得られる可能性があります。

クラウドソーシングでライティングを請け負う場合、初めのうちは文字単価が低く、数多くの記事を作成しないとまとまった収入にはなりませんが、クラウドソーシングなどからライティングをスタートし、今では立派なママさんライターとして活躍している方も大勢いますし、アフィリエイトを始めて高額収入を得ることも可能など、ステップアップも見込める副業と言えるでしょう。文章を書くのが好きな方、色々なジャンルに興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。

主婦におすすめの副業5位:ネットオークション

「ヤフオク!」や「メルカリ」といった、テレビCMなどもしているフリマアプリやオークションサイトを活用し、家に眠っている不要なアイテムを販売することで利益を得る仕事が「ネットオークション」です。

アプリのダウンロードや、サイトへのユーザー登録さえすれば、誰でも簡単に不用品を出品することができます。断捨離もできて収入も得られるので、色々な意味で効果がある副業と言えるでしょう。購入者に対してアイテムを発送するといった手間がかかることが難点ですが、慣れればさほど苦にはならないでしょう。

もちろん、ネットオークションやフリマアプリを使って商品を購入することで、店舗などで購入するよりも安価に欲しいものを入手することも可能です。

主婦におすすめの副業6位:アフィリエイト

自分でホームページやブログを作成・運営して広告を掲載し、その広告をクリックしたユーザーが商品やサービスを購入したら、一部のお金を得られるのがアフィリエイトです。成果が高まれば報酬が増えるので、「成果報酬型広告」ともいわれています。

アフィリエイトは、うまくいけば月に数十万円から数百万円の収入を獲得できるのが魅力の1つで、実際、アフィリエイトだけで生計を立てている人もいます。ただ、当然ながら素人が一から始めて短期間でそれだけの高収入を得ることは難しく、少なくとも半年程度のチャレンジが必要とも言われます。

その一方で、一度収益を上げられるようになると安定的に収入を得やすくなるため、文章を書くのが好き、インターネットが好き、コツコツと続けていくことが苦ではないという人にはおすすめの副業と言えるでしょう。

なお、はじめのうちは広告をクリックされれば収入を得られる「アドセンス」も併用してみるといいかもしれません。

主婦におすすめの副業7位:家事代行

その名の通り、依頼者の家に伺って、代わりに家事を行う仕事です。仕事の内容としては、掃除、料理、ペットシッターなど多岐に渡りますが、普段から家事をしている人であれば、いつもの通りのことをすれば収入を得られるため、特別なスキルを持たずとも始められるのが特徴です。

家事代行を始めるためには、「CaSy(カジー)」や「ベアーズ」といった専門の会社に登録をした上で、そこから依頼を受けることが一般的です。時給にして2000円前後をもらえるため、しっかりと働けばある程度まとまった金額を得ることができるでしょう。その分、ここで紹介している他の副業よりは拘束時間も長くなるため、時間に余裕のない方にはおすすめしづらくもあります。

主婦におすすめの副業8位:メールレディ

メールレディとは、スマホや携帯電話を使って男性とメールをやり取りすることで収入を得られる副業です。スマホや携帯電話さえあればいつでもできる仕事ですので、スキマ時間を有効活用したい、家事や育児が忙しくてなかなか家を空けられないという方はもちろんのこと、人とコミュケーションを取るのが好きという方にもおすすめの副業と言えます。

メールレディは、特定のサイトに登録をすることでスタートできます。そのサイトによって報酬はまちまちですが、概ね1通あたり30円から50円程度が相場と言えるでしょう。

なお、メールのやり取りをする際には不用意に個人情報を漏らさないように注意をしましょう。顔が見えない状態でのコミュケーションであっても、思わぬ危険を招いてしまう可能性もあります。

主婦におすすめの副業9位:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、誰かに仕事をお願いしたい企業などと、仕事をしたい個人を結びつけるマッチングサービスです。国内では「ランサーズ」「クラウドワークス」「Yahoo!クラウドソーシング」といったものが有名です。

このクラウドソーシングで募集している仕事は、専門的なスキルや知識が要求されるものから、パソコンやスマホさえあればできる仕事まで、そのジャンルは多岐に渡ります。

クラウドソーシングを活用することのメリットは、何と言っても自宅で作業できることでしょう。好きなときに始め、好きなときに辞めることもできるので、空き時間を有効活用できる副業と言えるでしょう。スタートするためには上述したサイトに会員登録をする必要がありますが、登録料などもかからないので、気になる方はサイトを覗いてみましょう。

主婦におすすめの副業10位:スキル販売

自分が持っているスキルや経験を誰かに売ることで、対価を得るのが「スキル販売」です。9位のクラウドソーシングと似ていると感じるかもしれませんが、発注者のニーズを満たすクラウドソーシングに対し、スキル販売は自分のスキルを認めてもらった上で、誰かの役に立つという違いがあります。

最も有名なのは「ココナラ」というサイトですが、このサイトでは20以上のカテゴリが用意されています。デザイン作成や翻訳といった専門的なスキルが求められる仕事だけではなく、誰かの悩み相談を受けたり、献立のアドバイスをするといった仕事もあるため、ある意味ではクラウドソーシングよりも取り組みやすいかもしれません。いきなり高額収入を得ることは難しいですが、自分の特技を生かしてお金を得るには打ってつけの副業とも言えます。

今回は、比較的、誰でも取り組みやすい副業をしてみました。この他にも主婦の方におすすめの副業はたくさんありますので、また別の機会にご紹介させていただきたいと思います。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事