副業で笑おう

会社員や主婦、学生など、ダブルワークでお金を稼ぎたいすべての方のために。
副業情報や税金に関する知識など、お金にまつわる役立つ情報を発信していきます。

  1. 副業TOP
  2. 起業・独立
  3. 起業・独立前のおすすめ副業ランキング7選
起業・独立を目指して「資金を貯める手段」として副業を始める方は多くいらっしゃいます。でも、副業の魅力は収入アップだけではありません。「起業・独立に役立つ」副業を選択することで、さまざまなメリットが得られます。副業で上手くいけば自信にもつながり、起業・独立へのモチベーションも高まります。数ある副業のなかから、起業・独立前におすすめの副業7つをご紹介します。ぜひ、自分のビジネスプランにあったものを探してみましょう。

独立・独立の際の心構え

●自分を安売りしない

起業・独立したばかりの頃は仕事が少なく、不安な気持ちになるものです。しかし、ここで自分を安売りするのは良くありません。「報酬は安くてもいいから、とにかく仕事がほしい」と、必要以上に安価で業務を受けないようにしてください。会社員のように昇給制度はありません。一度安価で受けてしまうと、その後、報酬を上げづらくなってしまいます。

安い仕事で満足のいく収入を得るためには、数をこなすことになり、その分だけ時間も費やすことになります。最初は仕事があるだけいいと思っていても、入金額を見て「苦労したのにこれだけか…」と、だんだんモチベーションも下がってくるでしょう。精神的・肉体的にも疲れてくるので、仕事のクオリティが低下するという事態にもつながりかねません。クオリティが下がれば、クライアントからの信用低下を招きます。

このような負のループに陥らないためにも、自分の仕事に「いくらの価値があるのか」を考え、適正な報酬を提示することが大切です。

●何でもやらない

「何でもやります」「何でもできます」と広く浅くのスタンスでビジネスを継続していくのは難しいものです。もし、自分が発注側だとしたら、その分野の専門知識や経験を持った人材に依頼したいと思うのではないでしょうか。「この分野には強い」「これには自信がある」と、自分の強みや得意分野を持ち、そこをアピールするようにしましょう。

とくにライバルの少ないニッチな分野が得意であれば、より重宝されます。発注側も「この人に任せれば安心」と、仕事を依頼しやすくなります。

独立・独立前のおすすめ副業ランキング7選

ここからは、起業・独立前におすすめの7つの副業をご紹介していきます。自分に合った副業を見つけてみてください。

●株式投資

起業・独立を考えている人におすすめしたいのが、株式投資です。株式投資は市場調査の一環やビジネス感覚の育成につながるので、どのような事業であっても役立ちます。

株式投資で利益を出すためには、株の値動きをチェックし、売り時・買い時を予測します。そのためには日本をはじめ世界の政治・経済情報など社会の動きに、常にアンテナを張っておかなければなりません。これにより、経営者としての意識が高まりますし、将来を読む「先見性」も育まれます。

また、売買を考えている株があったとしたら、その企業はどんな事業をしていて、資産はいくらか、商品やサービスの評判はどうか、社長はどんな人物かなど、さまざまなことを調べるでしょう。さまざまなリサーチを通し、社会には今どのようなニーズがあるのか、成功している会社の特徴は何かなど、ビジネスへのヒントが見えて来るはずです。

●スキル販売

スキル販売では、自分の経験やスキルを販売して利益を得ます。最近ではスマホアプリやWebサービスもかなり充実していて、手軽にスキルの売買ができるようになりました。また、登録制のスキルマッチングサイトなども増えてきています。

販売されているスキルは、イラストやキャッチコピー作成といったクリエイティブなものや、企画書作成やコンサルティングといったビジネス要素の強いものなど多種多様です。

自分の得意分野を活かすことができ、人の役にも立てるため、やりがいも十分に感じられるでしょう。なにより、その分野のスキルを磨いていくことができます。日頃から「何か良いアイデアはないか」「どうしたら効率よく作業ができるか」といったことを積極的に考えていけば、よりスキルアップにつながるでしょう。

●ハンドメイド販売

将来、何かモノをつくる事業や販売事業を手掛けたいという方には、手作りの雑貨やアクセサリーを販売する「ハンドメイド販売」の副業がおすすめです。スマホアプリやWebサービスの増加・利用人数の増加を見てもわかるように、ここ数年でハンドメイド販売の市場は拡大されています。

モノをつくる・販売するビジネスは、材料の仕入れなどで多くの資金がかかり、在庫を抱えてしまえば赤字を出す可能性もあります。いきなり起業するにはリスクを伴うため、副業から始めてまずはノウハウを身に付けてみると良いでしょう。

材料費や制作時間はかかりますが、好きなことを仕事にできるというのは、ハンドメイド販売最大の魅力です。仕事に対するモチベーションも保ちやすく、人気が出れば月数万円〜10万円くらいは稼ぐことも可能です。

●クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトでは、ブログや広告記事の作成、翻訳、イラストやグラフィックの作成、Webデザイン、システム開発など、さまざまな職種で人員募集が行われています。

自分で営業して案件を獲得するのは、副業ではなかなか大変なことです。クラウドソーシングサイトでは常時案件が公開されていているため、効率よく仕事を請けることができます。ぜひ、自分の起業・独立に関係する分野から仕事を選んでみましょう。報酬をはじめ条件面に関しては、自分の納得したもののみに応募することができます。

さまざまな案件を請け負うことで、スキルアップにつながることはもちろん、プロ意識を持ってきちんと仕事をすれば、継続的に取引きできる可能性もあります。また、クライアントとのやりとりを通して、業務を円滑に進めるコミュニケーション能力も備わるでしょう。

●アフィリエイト

アフィリエイトは難易度が比較的高い副業です。ただし、幅広い知識や経験、ノウハウを積むという理由から、起業・独立前の副業としておすすめできます。

アフィリエイトでは、Webサイトの訪問者に商品やサービスを購入してもらって、初めて利益になります。読者の購買意欲をそそるセールスライティングのスキルや、基本的なWebの知識、SEOやWeb解析といったWebマーケティングのスキルも必要です。これらのことを学び・積み重ねて「稼ぐ仕組み」をつくっていきます。

これらのスキルは起業・独立した後も十分に活かせるものです。稼げるようになるまで時間はかかりますが、成果をあげている方のなかには月に数十万円と稼ぐ方もいます。リスクなく始められるので、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

●サイト運営

サイトを運営して商品を販売する、いわゆる「ネットショップ運営」も、起業・独立前の方にとっては効果的な副業です。商品を買ってもらうためには、さまざまな工夫をこらす必要があります。さまざまなビジネススキルを習得できるので、販売以外の事業を考えている人にもメリットがあります。

例えば、「ターゲットを決めて流行や市場をリサーチし、販売戦略を立てる」「商品の魅力的な見せ方やキャッチコピー、紹介文を考える」「集客の施策を考える」、「売上げやトレンドに応じて商品の入れ替える」など、これらにはマーケティングの要素があります。また、「商品を適切な仕入れ数を考える」「売上げや仕入れ費用などを管理する」といったお金にまつわるスキルも習得可能です。

最初のうちは苦労するかもしれませんが、ネットショプは軌道に乗ると月に数十万〜100万円以上と高額を稼ぐことも不可能ではありません。

既存のアプリやWebサービスを使って販売する方法もありますが、手数料などが引かれます。知識が浅い方でもネットショップを開設できるサービスもあるので、活用してみても良いでしょう。

●ネットオークション

ネットオークションは人気の副業のひとつです。ネットショップよりもっと手軽に副業をしたいという方は、ネットオークションを検討してみてもいいかもしれません。

自宅にある不用品を販売して利益を得る方法と、安く仕入れた商品を転売して利益を得る方法があります。継続して利益を得たいのであれば、転売を選択することになります。

転売で利益を得るには、売れる商品を見極めることがポイントです。オークションサイトでたくさんの商品を見て「どういった商品が高値で取引されているのか」「仕入額からの利益率はどれくらいか」「人気の傾向はどうか」など、いろんな角度から分析してみましょう。こうして選定力・見極める力が培われていきます。

いかがでしたでしょうか。どの副業を選ぶかも大切ですが、選択した副業に対して「どのような姿勢で取り組む」かも重要です。副業は将来の土台にもつながるので、真剣に取り組んでみましょう。

  • Share on Google+
  • はてな

関連記事

オススメ記事